Be&Do inc. | Be & Do Inc.

Become active! Be&Doブログ

Be&Do inc.の記事一覧

  1. 社員が健康数値改善を競う取り組み!~オムロンヘルスケアの取組みをご紹介

    オムロンヘルスケアさんの社内キャンペーン「オムウォークプラス」の取り組みが紹介されていました。今年4月に就任した荻野勲社長は、社員の健康を会社の成長の基盤に置く「健康経営」の理念を打ち出しておられます!

    続きを読む
  2. 職場も体調も健康的にする!働く女性を対象とした取り組みが紹介されていました。

    女性活躍推進などが注目される中、ダノンジャパンさんが、女性が活躍する企業を対象にヨーグルトの無償提供という面白い取り組みを開始されていました。女性活躍推進と健康経営は、実はきってもきれない関係。従業員がイキイキと働ける職場づくりの一環として重要な取り組みですね!

    続きを読む
  3. セミナーの様子

    ダイバーシティ、女性活躍推進の実践と定着化への活用のご提案(株式会社クオリア様主催セミナーより)

    ダイバーシティも女性活躍推進も、本気でやるなら、実践しながら定着化させることが何より重要です。本セミナーでは、habi+Do!を活用した、研修やトレーニング後の現場での実践と定着化の取り組みのご提案をさせていただきました。

    続きを読む
  4. 健康経営アドバイザー

    中小企業の健康経営を支援するアドバイザー資格が政府主導で創設される予定!

    いよいよ、中小企業を対象とした健康経営支援の体制づくりが始まっています。私たちは企業の規模を問わず、健康経営を推し進めるためのサポートを行ってまいります。お気軽にご相談くださいませ!

    続きを読む
  5. 官民が連携して中小企業含む健康経営の推進支援が始まりつつあります。

    健康経営の取組みを政府としても推進していることですが、これは大手企業に限ったことではありません。「従業員の健康は後回し」という企業は、今後、人材の採用がますますむずかしくなることは間違いありません!

    続きを読む
  6. 健康増進に取り組む企業が集まり健康経営を推進

    NTTドコモ、タニタなど14社が「KENKO企業会」を設立したというニュースが発表されました。社員を健康に「KENKO企業会」に14社(YOMIURI ONLINE)「KENKO企業会」に参加する企業で各社の取り組みや成功事例を共有し、改善につなげるような取り組みが始まるそうです。

    続きを読む
  7. 社員の健康づくり、生産性向上と医療費抑制が狙い

    健康経営に関するトピックをお伝えします。社員の健康づくりにアメとムチ 企業、医療費抑制も狙い(2015年6月8日付、朝日新聞デジタル)健康経営に関する話題が増えています。上記の朝日新聞デジタルの記事では、ローソン、日本交通、ロート製薬の取組み例があげられています。

    続きを読む
  8. 安全衛生優良企業を認定する制度が創設か~中小企業向けに経産省と厚労省が策定~

    健康経営は大手企業だけの問題ではもちろんなく、むしろ中小企業が積極的に取り組むと良いものです。従業員が安心して長く楽しくイキイキと働ける場をつくっていくことが、今後の企業の社会的責任になりますね!

    続きを読む
  9. 健康科学ビジネスベストセレクションズに入選、表彰いただきました。

    昨日開催されました「健康科学ビジネス創造フォーラム2014」におきまして、「健康科学ビジネスベストセレクションズ」の入選者の表彰式が行われました。引き続き、提供するサービスの向上を図るとともに、さらなるエビデンスを得ることができるよう邁進して参ります。

    続きを読む
  10. 小野准教授

    関西大学 小野善生 准教授インタビュー ~リーダーシップ研究の視点から(TREEガイド養成講座)~

    当社で定期開講中の「TREEガイド養成講座」の3月講座修了生である 関西大学 小野善生 准教授に、受講のご感想と、ご専門である組織開発分野の知見やリーダーシップ論も交えながら、habi+Do!の仕組みと手法について、率直なご意見をお聞かせいただきました。

    続きを読む
  11. 厚生労働大臣賞

    第10回 日本e-LearningAwords 厚生労働大臣賞 総評

    目標共有型コミュニケーションプラットフォームhabi+Do! ~ロート製薬100日PJにて健康増進を実現~人材開発・組織開発分野での高い実績が評価されました。以下、総評のコメントを掲載させていただきます。

    続きを読む
  12. 週に2度はお魚を!食生活の偏りを無くして寿命を伸ばす?

    ワシントン大学とハーバード公衆衛生大学院の研究者たちによる調査で、週に2度、脂身の多めの魚(サバやイワシ、ニシンにサケ等)、つまり不飽和脂肪酸(オメガ3)を含むものをを食べることで、2年寿命が延びるという結果を公表しています。

    続きを読む
  13. 睡眠不足と食欲の関係について新たな証拠!体内時計にも影響?

    睡眠不足が体重増加につながるという新たな実験結果が先日発表されていました。睡眠の満足度と食欲の関連性については、これまでも研究や論文はたくさんありますが、また新たなエビデンスが登場したということ。

    続きを読む
  14. 運動の習慣は糖尿病患者の死亡リスクを半減する~厚労省研究班調査

    糖尿病は罹患者が多い生活習慣病の一つですが、今回引用した厚労省の研究班調査で明らかになったデータを見ると、運動不足の人はドキっとしますね。今は健康だよという若いビジネスパーソンも要注意!食生活や運動習慣から自分自身の10年後を想像してみましょう!

    続きを読む
  15. 脳のアンチエイジングにFacebookが有効!?

    アリゾナ大学の科学者たちによる調査で、ソーシャルネットワークサービスを利用している65歳以上の方は、利用していない人よりも「認識力」が高く、脳の活性化につながっているということが発表されました。まさしく脳のアンチエイジング!その理由として考えられるのは??

    続きを読む
  16. 寝だめは効かない?!睡眠不足で情緒不安定&脳機能低下

    必要な睡眠時間は個人差がある等の研究もありますが、いずれにしても「睡眠不足」が続くと、イライラしたり、気持ちが下降してしまったり。しかも上記の記事内でも触れられていたのですけれど、「寝だめでは回復しきれない」のだそうです。

    続きを読む
  17. 骨のこと考えるの、疎かになってない?

    はじめて知ったのですけれど、「頭蓋骨の老化がシワやたるみの原因に」なるそうです。もちろん、加齢に伴う肌の保湿力低下や、コラーゲンの減少が、顔の印象に作用していることはよく言われる話ですが、頭蓋骨の骨量や骨密度の低下により、頭蓋骨が重力に引っ張られる?かたちで、下方向に崩れるとか。

    続きを読む
  18. まだ間に合う!60代からの禁煙もリスク低減に効果あり(でも早い方がいいですよ!)

    これまで中年者を中心に喫煙が健康への影響について研究がなされてきましたが、最新の研究結果では、たとえ60歳を超えても、タバコをやめることで死亡リスクが下がることを明らかになったそうです。中高年の方で、禁煙をしたいけどもう遅い、と思っている人にとって良いニュースです。いつ始めても、リスクを低減できることには間違いありません。

    続きを読む
  19. 【経営者・経営幹部・人事部の方対象】社員の自律学習と職場のコミュニケーション基盤をつくる

    目覚しい学習成果を生み、職場のコミュニケーション基盤ができるトレーニング【TREEダイナミクス】事例紹介セミナーです。>>>セミナー詳細&お申込みフォームはこちらTREEダイナミクスとは、「自律と認め合いの習慣化」を実現する手法です。自発的に行動し、自発的に学びあう習慣をつくります。

    続きを読む

この記事を書いたメンバー

Be&Do inc.
Be&Do inc.
Motivational Technology(MotiTech)で人や組織のイキイキを支援する。 私たちは「モチベーション」を高めるテクノロジーを研究・開発・提供しています!

メンバー

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • 俣野八重
  • みさ
  • マーク
  • 雪丸由香
  • Zheng Li
  • 琴地悠太
  • 持部 ミカ
  • Be&Do inc.

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る