働き方改革と従業員エンゲージメントが目下の課題~MorningPitch参加レポート | Be & Do Inc.

ブログ

働き方改革と従業員エンゲージメントが目下の課題~MorningPitch参加レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

第191回MorningPitch「HR特集」に代表石見が登壇いたしました。
この日は特に「採用」と「組織」分野のベンチャー5社が登壇しました。

モーニングピッチの準備中の様子

HRベンチャー5社のピッチが始まる直前です!

冒頭に経済産業省の方から、大臣の発言をご紹介いただきました。
「HRテクノロジーもうまく活用して経営改革としての働き方改革を推進してほしい」ということです。

トーマツベンチャーサポートの方から、HR領域における市場動向をお話いただきました。
有効求人倍率の変遷から、人手不足感が非常に高まっていることや、それにともない採用、人事、組織に関する様々なサービスが生まれています。
採用活動の多様化や、採用力アップに従業員の定着化、働き方改革の重要性。
人の問題は、経営課題ですね。

代表石見によるプレゼンテーションの様子

約150名の方々が早朝から集まっていらっしゃいました!

当社からは「がんばりを可視化するWebアプリHabi*do(ハビドゥ)」のご紹介をさせていただきました。
日々の業務のプロセスにHabi*doを組み込むことで、真の働き方改革を実現できる仕組みです。
従業員エンゲージメントを日々の現場業務から高めることが可能です。

プレゼン後の質疑応答の時間にも、会場の方から「働き方改革で抜け落ちがちな、イキイキ・わくわく働くこと」への共感の言葉もいただけました。

今回ご一緒したミライセルフさんの提供するmitsukariはカルチャーフィットした人材の採用を実現するための仕組みです。
採用業務の効率化だけではなく、やはりせっかく入社したひとの働きやすさや成果の出しやすさなどをみることができるのではと思いました。
それは従業員エンゲージメントにもつながりそうです。

Combinatorさんが提供するRefcomeは社員の紹介による採用活動を推進するための仕組みで、いわゆるリファラル採用のためのツールです。
従業員エンゲージメントが高まることと、リファラル採用は密接につながりますね!

スタメンさんが提供するTUNAGは福利厚生をわかりやすく社内で可視化し利用していることを共有するWebサービスです。
まさしく「エンゲージメント経営」の実現をサポートされているサービスです。

この分野をテーマにするベンチャー企業がこうして多く出てきています。

従業員エンゲージメント向上が採用・定着・活躍・組織力向上に重要であることは明白。
これらが経営課題になるのも当然のことです。そこに気づいている企業は、取り組みを始めています。
この流れを、その一端を担う企業として推進し、よりイキイキとした人と組織が増えるように挑戦を続けようと思います。

橋本 豊輝
楽しみながら課題を解決したり、成果をだす仕組みづくりがミッション。ゲーミフィケ―ションやソーシャルラーニングについて研究することがライフワーク。チームを強くする!がんばりを可視化するWEBアプリ「Habi*do」の企画・設計から開発プロジェクトに関わっています。

会社・チームをよくするヒント 5分でわかる!がんばり可視化WebアプリHabi*do

関連記事

この記事を書いたメンバー

橋本 豊輝
橋本 豊輝
楽しみながら課題を解決したり、成果をだす仕組みづくりがミッション。ゲーミフィケ―ションやソーシャルラーニングについて研究することがライフワーク。チームを強くする!がんばりを可視化するWEBアプリ「Habi*do」の企画・設計から開発プロジェクトに関わっています。

メンバー

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • 俣野八重
  • みさ
  • マーク
  • Zheng Li
  • 雪丸由香
  • 琴地悠太
  • 持部 ミカ
  • Be&Do inc.

最近の記事

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る