加護野先生が経営学に興味をもったきっかけは「イキイキ」だったという話。 | Be & Do Inc.

ブログ

加護野先生が経営学に興味をもったきっかけは「イキイキ」だったという話。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

前回のブログを書いて思い出したのですが、加護野忠男先生が、経営学をやろうと動機付けられたきっかけが「なぜあの人はイキイキとしているのか」という疑問だったそうです。

経営学者、特に組織論の一人者でいらっしゃる加護野先生の問題意識が「イキイキ」に原典があったのには、すごく興味深く、そして深い真理があるなと思いました。

私が関わらせている「人と組織の活性化研究会(APO研)」のメンバーが、2006年に出した本のタイトルが、まさしく「なぜあの人はイキイキとしているのか」なんです。

働く人のイキイキの追求、個人と組織の健康が土台にないと実現しないのではないでしょうか。

株式会社Be&Do 石見一女

石見 一女
Be&Do代表取締役/組織・人材活性化コンサルティング会社の共同経営を経て、人と組織の活性化研究会(APO研)を設立運営。「個人と組織のイキイキ」をライフワークとし、働く人のキャリアと組織活性化について研究活動を継続。

エンゲージメントツールHabi*doHabi*do資料ダウンロード:エンゲージメントを高める仕組みと背景

関連記事

この記事を書いたメンバー

石見 一女
石見 一女
Be&Do代表取締役/組織・人材活性化コンサルティング会社の共同経営を経て、人と組織の活性化研究会(APO研)を設立運営。「個人と組織のイキイキ」をライフワークとし、働く人のキャリアと組織活性化について研究活動を継続。

メンバー

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • みさ
  • マーク
  • 雪丸由香
  • Zheng Li
  • 琴地悠太
  • 持部 ミカ
  • Be&Do inc.

最近の記事

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る