STAFF BLOG

【社員おすすめ書籍 勝手に紹介シリーズ】第三弾 !

こんにちは。インターンの琴地です。

Be & Do社員おすすめの書籍を紹介するこのコーナー。
今回ご紹介するのは経理周りでBe & Doを支える若藤さんの思い出の一冊です。
若藤さんおすすめの作家さんは星新一さんとのこと、

残念ながら小説とほとんど縁の無いため、誰だろうと思いながら、とりあえずGoogleで「星新一」と検索。
一番上に出てきた『きまぐれロボット』という本を読んでみました。

IMG_1705

この本はショートショートと呼ばれる短編集となっており、
一話一話が5分くらいで読み終わるため、電車の中などの隙間時間にぴったりです。

作中には博士がたくさん登場し、様々な発明をします。
「眠るだけで勉強が出来る枕」「食べることの出来るイスと机」「金でできている海藻」などなど
びっくりするような発明から、なんでそんな発明をしたのか疑問に思うような発明まで、実際には絶対に出来ないであろう発明が数々生まれてます。
そんな現実離れした発明ですが、その発明を取り巻く人の感情や環境はとても現実的で、気まぐれな発明のせいでかき乱される人々の様子がとてもおもしろい本でした。

若藤さん、ご紹介ありがとうございました!

関連記事

ページ上部へ戻る