マネジメント力を高めるTREEダイナミクスの習慣化 | Be & Do Inc.

ブログ

マネジメント力を高めるTREEダイナミクスの習慣化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「良い行動を仲間と一緒に習慣化」する手法のTREEダイナミクスは、様々なところで反響を呼んで来ています。

健康活動の習慣化で心身の調整はもちろんのこと、マネジメントのスキルにおいてもTREEの習慣化は重要な意味を持ちます。

マネジメントの観点からTREEの習慣化について少し論点をお示しします。

T Try (やってみよう) 目標を持つ

R Reflesh(イキイキしよう) 主体的にかかる

E Enjoy(楽しもう) ポジティブに捉える

E Encourage(励ましあおう) 認め合いと励ましあい

マネジメントで重要なことは以下の3つだと思っています

1.組織の生産性を向上させ、最小のコストで最大の成果を出す

2.人材を育成し、継続的な発展に寄与する

3.例外事項に適切に対処し、組織全体を最適な状態におく

これらの基盤に、組織のメンバーのコミュニケーションや信頼、モチベーションの維持は欠かせざる要素です。

TREEダイナミクスの手法は、それらを日常の中でいかに習慣化し、組織生産性を高めることを目的としています。

TREEダイナミクスの中で、とりわけ皆さんにお伝えしたいのは時間管理です。

マネジメントでは様々な判断を求められますが、時間管理が下手な場合、判断が遅れて大きな損失を招いたり、過剰な仕事をひとりで抱えることになり、本来やるべきマネジメントができません。

TREEダイナミクスのマネジメント研修では、自分にあったマネジメントスタイルを確立することを目的にします。

成功の習慣化モデルを身につけることで、例外事項への対処法もひとつのパターンに落とし込むのです。

勿論、健康の管理もマネジメントには必須のスキルです。

TREEマネジメント研修、これから積極的にご提供してまいります。

TREEガイド養成講座も参加者を募集しています。習慣化のトレーニングやウェルビネスクールを使った習慣化トレーナーとして実践していただけます。

石見 一女
Be&Do代表取締役/組織・人材活性化コンサルティング会社の共同経営を経て、人と組織の活性化研究会(APO研)を設立運営。「個人と組織のイキイキ」をライフワークとし、働く人のキャリアと組織活性化について研究活動を継続。

エンゲージメントツールHabi*doHabi*do資料ダウンロード:エンゲージメントを高める仕組みと背景

関連記事

この記事を書いたメンバー

石見 一女
石見 一女
Be&Do代表取締役/組織・人材活性化コンサルティング会社の共同経営を経て、人と組織の活性化研究会(APO研)を設立運営。「個人と組織のイキイキ」をライフワークとし、働く人のキャリアと組織活性化について研究活動を継続。

メンバー

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • みさ
  • マーク
  • 雪丸由香
  • Zheng Li
  • 琴地悠太
  • 持部 ミカ
  • Be&Do inc.

最近の記事

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る