オンラインファシリテーターを育成する講座の体験レポート | Be & Do Inc.

ブログ

TREEガイド養成講座がめちゃくちゃ熱い!受講生による実況レポート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

先月3月20日からスタートしている第1回「TREEガイド養成講座」、めちゃくちゃ熱いです!
実際に一受講生として参加している舞田が、当講座の魅力と効能を実況レポートします。

いったい「TREEガイド」とは何者だ???
なんだかよくわからないままに、「オンラインを使って受講者の学びをファシリテーションしていくスキルとは何か?」という問いの答えを探しに、いざ潜入参加。

受講者は、研修講師、企業内研修担当者、人事担当者、コンサルティング会社社員の方や、果ては著名な大学教授の先生まで…職業だけでなく、個々の性格も、受講動機も、抱えている問題意識も実に多彩!
当社の目標達成プラットホーム「habi+Do!」を使ったオンライン講座として開講している当講座。ガイドからオンライン上に提示される課題やテキストを使って、各受講者が自分のペースで受講し、受講報告や感想などを掲示板に投稿することで、受講者全員で学びを共有しながら学習を進めていくことができます。

でも、それだけじゃありません!
何よりの学びは、各受講者の投稿に対して、他の受講者やガイドから活発な意見投稿があること。これは「habi-Do!」の最大の特長と言っても過言ではないでしょう。「その考え、すごくいいね!」という承認や、「こんな見方もあるかも」といった新たな視点の提供など、受講者同士で多彩なフィードバックが交わされることで、単なるe-learningにはとどまらないダイナミックな学びが日々生まれています!

個人的に大きな発見だったのは、次の2つ。

  1. 従来型のe-learningや読書などとは異なり、テキストを読んだり、映像を視聴したりすることで得た知識や情報を、単にinputするだけでなく、自分の言葉としてoutput(投稿)するというプロセスが受講のしくみに組み込まれていることで、学びの深さと理解度・定着度が“格段に”違う!
  2. 集合研修とは異なり、ガイドからの課題や問いかけ、他受講者からの投稿内容に対して、自分自身で考えを整理して学びを深める時間があることで、その場限りの知識や体験ではない学びが得られる!

というわけで、まさに“ガッツリ”、オンライングループトレーニングの魅力や効能を体感中です。
もちろん、最初の問いである「オンラインを使って受講者の学びをファシリテーションしていくスキルとは何か?」にもバッチリ応えてくれる講座カリキュラムになっています。

オンラインを使った研修運営をご検討の講師の方や研修会社様、従来の集合研修スタイルによる学習効果に疑問をお感じの人事ご担当者様、はもちろんのこと、ファシリテーションスキルを身につけたい全ての人にお薦めの講座です。「TREEガイド養成講座(行動変容と創発的学習を促進するオンラインファシリテーターを養成するオンライン講座)」、ぜひご受講ください!

舞田美和
Be&Doプランナー/ ”ひとり一人の凸凹を活かし、チームでチカラを最大化できる仕掛け”をご提案しています。人材サービス・教育研修の企画営業を経て、人事・採用、大学の新設・運営業務の後、現職。CDAキャリアカウンセラー。

会社・チームをよくするヒント 1分であなたの会社・チームの専用サイトを作成!がんばり可視化WebアプリHabi*do

関連記事

この記事を書いたメンバー

舞田美和
舞田美和
Be&Doプランナー/ ”ひとり一人の凸凹を活かし、チームでチカラを最大化できる仕掛け”をご提案しています。人材サービス・教育研修の企画営業を経て、人事・採用、大学の新設・運営業務の後、現職。CDAキャリアカウンセラー。

メンバー

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • みさ
  • 俣野八重
  • マーク
  • Zheng Li
  • 雪丸由香
  • 琴地悠太
  • 持部 ミカ
  • Be&Do inc.

最近の記事

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る