自律的なチームと人材が混迷の時代には必要!~ASTD速報会より | Be & Do Inc.

ブログ

自律的なチームと人材が混迷の時代には必要!~ASTD速報会より

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

VUCAの時代

先日、ASTD2014の速報会に参加して参りました。

そこでよく耳にした言葉が「VUCAの時代」というものです。

Volatility(変動性)
Uncertainty(不確実性)
Complexity(複雑性)
Ambiguty(曖昧性)

もともとは軍事用語だそうで、混迷の時代を物語っているものですね。そのため、戦略も大きく変わってきている。それは何も軍事に限らず、ビジネスの場においても同じように変化が起こっている、と。

ASTDでは、このVUCAの時代ということを前提においた人材開発・人材育成の手法が今まで以上に多くディスカッションされていたそうです。

VUCAの時代というとなんだか難しそうに感じますが、要は「何が起こるか分からず、今後どう転ぶかも分からず、ややこしくて、なんだか分からない時代」ということですね。

だからこそ、自律的人材を育て、自律的組織をつくっていかなければならない。

これ、実はこのhabi+Do!が2013年にリリースした際のコンセプトそのものなんです。もちろん今もその想いは変わっていません。

ASTDの発表の中でも、例年以上に「チーム」という単語が使われることが多かったそう。そして、変化の激しい時代、将来が予測できない時代において、変化に適合し、イノベーションを起こし続けていくためには、“自律的な“チーム”の力を高めることで対応することが重要とのこと。

そして組織全体の大規模な変革を生み出していくには、個人レベル、チームレベルの小さな単位で同様の変化を生み出していくことで、レバレッジ(てこの原理)が効くという。

業績を向上させるチームづくり、人材育成。シンプルにそれを実現していきたいです。

 

その他の気になった報告は、また別の機会に!

橋本 豊輝
楽しみながら課題を解決したり、成果をだす仕組みづくりがミッション。ゲーミフィケ―ションやソーシャルラーニングについて研究することがライフワーク。チームを強くする!がんばりを可視化するWEBアプリ「Habi*do」の企画・設計から開発プロジェクトに関わっています。

会社・チームをよくするヒント 1分であなたの会社・チームの専用サイトを作成!がんばり可視化WebアプリHabi*do

関連記事

この記事を書いたメンバー

橋本 豊輝
橋本 豊輝
楽しみながら課題を解決したり、成果をだす仕組みづくりがミッション。ゲーミフィケ―ションやソーシャルラーニングについて研究することがライフワーク。チームを強くする!がんばりを可視化するWEBアプリ「Habi*do」の企画・設計から開発プロジェクトに関わっています。

メンバー

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • 俣野八重
  • みさ
  • マーク
  • Zheng Li
  • 雪丸由香
  • 琴地悠太
  • 持部 ミカ
  • Be&Do inc.

最近の記事

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る