美容の大敵、睡眠不足は日焼けの回復まで遅くさせる! | Be & Do Inc.

ブログ

美容の大敵、睡眠不足は日焼けの回復まで遅くさせる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

美容の大敵、睡眠不足は日焼けの回復まで遅くさせる!

アメリカの研究で、睡眠不足の女性は年齢の加速傾向があり、日焼けダメージによる 皮膚の回復が遅かったことが示されました。

実験では、30歳から49歳までの女性60人(うち半数が十分な睡眠をとれていない人)を対象に、 肌荒れのサインとなる水分不足をチェックするテストを行ったところ、睡眠不足の人の肌老化のサインは 「よく眠れている人の2倍」という結果になったそうです。

これは睡眠不足の人が、より小じわやたるみ、肌の色ムラがあるということ。

他にも、睡眠不足は肥満、糖尿病、がん、免疫不全などの病気にも影響があるそうです。 睡眠の効果って本当に大きいですよね。 よく眠れなかった次の日には、顔がむくんで目元にはクマができるし、疲労が溜まって集中力が落ちる、なんてことはよくあります。

でも、それに加えて、毎日ばっちり日焼け止めを塗ってUV対策しているのに、睡眠不足で老化が加速しているなんて、日々の努力がもったいない!

暑くて寝苦しいからと思って、エアコンをつけたまま寝てしまい、かえって疲れが溜まってしまった・・・ということにならないように、良質な睡眠をとることを意識したいですね。

Those who had insufficient sleep showed increased signs of skin ageing, with an average score of 4.4 – double the 2.2 average for good sleepers. This means those who slept badly had more fine lines, uneven skin colour and slackening of skin. Dr Baron said: ‘While chronic sleep deprivation has been linked to medical problems such as obesity, diabetes, cancer and immune deficiency, its effects on skin function have previously been unknown.’ 引用元: http://www.dailymail.co.uk/health/article-2379673/Lack-sleep-double-signs-ageing-skin-make-harder-recover-sunburn.html#ixzz2b9gNrcky 

えりか
Be&Doのウェブ担当としてマーケティングのアシスタントや、システム開発、運用に従事しています。社内の出来事やHabi*doの使い方をはじめとする情報を発信していきます~♪

会社・チームをよくするヒント 5分でわかる!がんばり可視化WebアプリHabi*do

関連記事

この記事を書いたメンバー

えりか
えりか
Be&Doのウェブ担当としてマーケティングのアシスタントや、システム開発、運用に従事しています。社内の出来事やHabi*doの使い方をはじめとする情報を発信していきます~♪

メンバー

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • 俣野八重
  • みさ
  • マーク
  • 雪丸由香
  • Zheng Li
  • 琴地悠太
  • 持部 ミカ
  • Be&Do inc.

最近の記事

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る