1日たった5分の筋トレだけでも糖尿病に効果が期待できる | Be & Do Inc.

ブログ

1日たった5分の筋トレだけでも糖尿病に効果が期待できる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Hantlar / Dumbbell / Dumbells © by Ulf Liljankoski

有酸素運動の習慣は糖尿病(2型糖尿病)を予防することは、これまでも明らかにされてきました。

ただ、ジョギングや水泳などを継続的にすることに抵抗があったり、事情でできないという人もいるかもしれません。そういった方にとっては嬉しい(?)最新の研究があります。

ウェイトトレーニングを実施した場合でも、糖尿病の予防対策にもなるそうです。つまり「筋トレ」ですね!

研究者によると、1~2週間につき30分程度の有酸素運動もしくはウェイトトレーニングを行うことで、糖尿病のリスク低下に効果があるとしています。つまり1日5分~10分程度でも効果的ということ!

これまでの多くの研究では、有酸素運動とウェイトトレーニング両方を行うことを支持しています。この研究の発表者も、最も効果的な予防法はその両方のコンビネーションをうまくとりながら継続的にトレーニングを行うことだとしていますが、少量のウェイトトレーニングだけでも、効果はあるそうです。(ハーバード公衆衛生大学院の主任研究者であるウォルター・ウィレット博士による)

改めて、糖尿病は食生活と運動不足から多くの現代人が直面する問題です。日頃の食事と運動、やっぱり重要です。意識していきたいところですね!

Doctors routinely recommend regular aerobic exercise to reduce the risk of Type 2 diabetes. But for those who prefer resistance training to running on a treadmill, a new study shows that weight training can protect against diabetes as well.

引用元: Weight Training May Lower Diabetes Risk – NYTimes.com.

橋本 豊輝
楽しみながら課題を解決したり、成果をだす仕組みづくりがミッション。ゲーミフィケ―ションやソーシャルラーニングについて研究することがライフワーク。チームを強くする!がんばりを可視化するWEBアプリ「Habi*do」の企画・設計から開発プロジェクトに関わっています。

会社・チームをよくするヒント 5分でわかる!がんばり可視化WebアプリHabi*do

関連記事

この記事を書いたメンバー

橋本 豊輝
橋本 豊輝
楽しみながら課題を解決したり、成果をだす仕組みづくりがミッション。ゲーミフィケ―ションやソーシャルラーニングについて研究することがライフワーク。チームを強くする!がんばりを可視化するWEBアプリ「Habi*do」の企画・設計から開発プロジェクトに関わっています。

メンバー

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • みさ
  • 俣野八重
  • マーク
  • Zheng Li
  • 雪丸由香
  • 琴地悠太
  • 持部 ミカ
  • Be&Do inc.

最近の記事

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る