"適度なストレス"は良い習慣を強化をする?最新の研究から | Be & Do Inc.

ブログ

“適度なストレス”は良い習慣を強化をする?最新の研究から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
本を読む

ついつい大事な試験前にコミックを読破したり。

良い習慣も悪い習慣も同じメカニズム?

ストレスの下では、時には健康的ではない方法を選んででも、人は“楽な方”を求める傾向があります。しかし、最近の研究では、ストレスのかかるような挑戦的な経験をすることは、悪い習慣に流れていってしまうのと同じくらい、その逆に良い習慣を促進するということを示しているそうです。

いくつかの異なる実験結果から、南カリフォルニア大学の経営心理学の教授を含む、研究者たちによると、様々なストレス下において、習慣というものはより強くなるということです。単に問題を引き起こすだけではありません。

もしその人が意志力が弱く、モチベーションもほとんどない状況だと、食べ過ぎたり、運動をさぼってしまったりと悪い習慣に陥ってしまう。その人がもともとそういった習慣を持っていればなおのこと。しかし、新たな研究では、そいういった人々を、同じ方法で良い習慣に引き戻すことができる可能性を発見したのだとか。これらは、社会心理学に関する「the Journal of Personality and Social Psychology.」で公表された内容です。

ストレスは意志力を消耗させてしまいます。ストレス状態が長期間続くと、脳はその影響を遮断しようとし、キャパシティーを制限しようとします。そうなると、習慣化している行動をよりいっそう集中的に実行しようとするようです。

誰にでもある!?かもしれない現実逃避

私も経験がありますし、誰しも同じような経験があるのではないでしょうか。

  • 試験前になぜか漫画本を読みたくなって全巻読破。
  • 忙しくなるとついついお菓子に手が伸びる。
  • なぜか時間が無いのに急に編み物がしたくなる。
  • 仕事で納期が迫っているのに、部屋の掃除をしたくなる。
  • 強いプレッシャーがあるとき、ジョギングしたくなる。

振返ってみれば、似たような経験がありませんか?

私も学生時代に徹夜で勉強している時や、仕事でタスクがあまりに多い時などにこのような経験あります。

これらはストレスから自分の心身を守ろうとする防衛機能が働いているということらしい。

当然といえば当然ですが、ついつい普段は「悪い習慣」の方が目立ってしまいます。だから、「締切が迫っている時に限ってダラダラしてしまうんだよ。」というような声の方が多く聞かれる気がしています。意外と良い習慣というのは気づきにくい。

研究は、それらが学生達を対象とした様々な実験で、良い習慣についても実証されたという趣旨でした。

適度な張り合いで良い行動も習慣化!

ストレスをためることはよくありませんが、まったくのノンストレスも逆に、行動するための動機とか意志を低下させてしまうのかもしれません。適度なストレス、もとい“張り合い”みたいなものは、良い習慣の強化には重要ですね。

自分で適度なストレスをかける方法もありますよね。有言実行!のように、周囲に宣言をするとか、仲間から応援をしてもらうことや、同じ目標で頑張るライバルとの競争。これらは良い張り合いを生むのではないでしょうか。

十分な運動をすること、正しい食事、十分な睡眠、禁煙。悪い習慣ではなく、こういった健康的な良い習慣を“無意識的、かつ自然に”できるようになりたいですね!

とはいえ、長期間にわたる強いストレスは、心身にダメージを与えるだけではなく、老化現象にもつながります。セルフコントロールができるように、バランスをとることが大切です。きっとそれも「良い習慣」で!

Under stress, we all tend to seek comfort — sometimes in not-so-healthy ways — but a new study suggests that challenging experiences are as likely to promote good habits as they are to support bad ones.

引用元: Stress Can Boost Good Habits Too, Research Shows | TIME.com.

橋本 豊輝
楽しみながら課題を解決したり、成果をだす仕組みづくりがミッション。ゲーミフィケ―ションやソーシャルラーニングについて研究することがライフワーク。チームを強くする!がんばりを可視化するWEBアプリ「Habi*do」の企画・設計から開発プロジェクトに関わっています。

会社・チームをよくするヒント 5分でわかる!がんばり可視化WebアプリHabi*do

関連記事

この記事を書いたメンバー

橋本 豊輝
橋本 豊輝
楽しみながら課題を解決したり、成果をだす仕組みづくりがミッション。ゲーミフィケ―ションやソーシャルラーニングについて研究することがライフワーク。チームを強くする!がんばりを可視化するWEBアプリ「Habi*do」の企画・設計から開発プロジェクトに関わっています。

メンバー

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • みさ
  • 俣野八重
  • マーク
  • 雪丸由香
  • Zheng Li
  • 琴地悠太
  • 持部 ミカ
  • Be&Do inc.

最近の記事

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る