第3回HRテクノロジー大賞奨励賞の受賞、ありがとうございます! | Be & Do Inc.

ブログ

第3回HRテクノロジー大賞奨励賞の受賞、ありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

企業活動における人事領域は、これまでまだまだ経験と勘といった感覚的なものに左右されがち。そんな中でも、人事分野のテクノロジーの勢いが盛んになってきています。それが「HRテクノロジー」と呼ばれるサービスや取組みです。
テクノロジーが加わることによる最大のメリットは、企業の業績や生産性向上に対して業務の自動化を進めるだけではなく、蓄積されるビッグデータによる解析とフィードバックが判断材料となることです。

激しいビジネス環境の変化や、人材不足。企業活動においてこうしたテクノロジーの活用や、そのデータを活用できるデータアナリストのような人材も重要となります。

この賞も数えること3回目、毎年応募数も増えているそうです。大手企業からベンチャー企業まで、企業規模を問わず新たな取組みが多数あり、毎年熱を帯びてきているように私も感じます。

授賞式の集合写真

第3回HRテクノロジー大賞受賞式の集合写真

そんな中、当社のWebサービス「Habi*do(ハビドゥ)」が奨励賞を受賞することができました!

貴社の『Habi*do(ハビドゥ)』は、HRテクノロジー、人事ビッグデータを活用した優れたサービスであると認められます。人事領域における積極的なテクノロジーの活用が、業務変革、生産性向上に貢献するものであります。今後のさらなる発展を期待し「第3回 HRテクノロジー大賞」奨励賞を贈り表彰いたします。ー表彰状より

「行動変容を起こすための自己効力感」を高めるために必要な「達成体験・代理体験・言語的説得・生理的情緒的高揚」をゲーミフィケーションと AI で実現し、個々人の目標や日々の振り返りを組織全体で共有することで、承認を行う風土づくりに寄与する点が評価されました。―受賞理由より

人と組織をイキイキとさせるWebサービスとして開発。これまでマネジメント・人材育成・組織開発・健康分野など多様な活用をしていただき実績が出ています。
HRテクノロジーとして、しっかりとご評価いただき、大変うれしく思います。

コメントする代表石見

受賞コメントを述べる代表の石見

もちろん、これは通過点!
仕組みだけではなく、Habi*do(ハビドゥ)の真骨頂はHRテクノロジーそのもの!毎日の行動データの蓄積による評価ができることが最大の特長です。

サービスの進化は、これからさらに進みます。
ご利用いただく企業・組織の課題を解決し、ひとりひとりがイキイキすることを目指してアップデートをしていきます。

私たちの、次のステップに引き続きご注目ください!

▼HRテクノロジー大賞についての詳細は下記をご覧ください。
https://www.hrpro.co.jp/hrtech_award.php

橋本 豊輝
楽しみながら課題を解決したり、成果をだす仕組みづくりがミッション。ゲーミフィケ―ションやソーシャルラーニングについて研究することがライフワーク。チームを強くする!がんばりを可視化するWEBアプリ「Habi*do」の企画・設計から開発プロジェクトに関わっています。

会社・チームをよくするヒント 5分でわかる!がんばり可視化WebアプリHabi*do

関連記事

この記事を書いたメンバー

橋本 豊輝
橋本 豊輝
楽しみながら課題を解決したり、成果をだす仕組みづくりがミッション。ゲーミフィケ―ションやソーシャルラーニングについて研究することがライフワーク。チームを強くする!がんばりを可視化するWEBアプリ「Habi*do」の企画・設計から開発プロジェクトに関わっています。

メンバー

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • みさ
  • 俣野八重
  • マーク
  • 雪丸由香
  • Zheng Li
  • 琴地悠太
  • 持部 ミカ
  • Be&Do inc.

最近の記事

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る