今、注目されている健康経営とは? | Be & Do Inc.

ブログ

今、注目されている健康経営とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

健康経営って何?

最近よく耳にする「健康経営(※1)」っていうキーワード。
「健康」と「経営」???従来は、あんまり縁のなかった組み合わせですよね。

簡単に言うと、社員の健康を重要な経営資源と捉え、健康増進に積極的に取り組む企業経営スタイルのこと。
「健康」を経営資源と捉える?つまり社員の「健康」度合いが「経営」に影響を与える要素だというのです。実際には、どんな影響・効果があるのでしょうか?

「健康経営」の効果

「健康経営」によって、主に、以下のような効果が期待できると言われています。

  • 生産性向上(モチベーションの向上、欠勤率の低下、業務効率の向上)
  • 負担軽減(疾病手当の支払い減少、長期的には健康保険料負担の抑制)
  • イメージアップ(企業ブランド価値の向上、対内的・対外的イメージの向上、採用力強化)
  • リスクマネジメント(事故・不祥事の予防、労災発生の予防)

なるほど、社員の健康増進によって、確かに大きな効果がありそうですね。

では、なぜ今注目されているのでしょうか?
背景には、少子高齢化による労働人口の減少、メンタルヘルス不調者の増加、生活習慣病の増加等による医療費の増大、外部環境の変化に伴う経営合理化など、多くの問題があるようです。

例えば、働き盛り世代を襲う重大疾病。
心疾患や脳血管疾患など、生活習慣に起因する疾病は、主に企業を支えている働き盛りの社員が発症するケースが多いのです。療養などによって人員が欠けると、企業としては大きなダメージを負うことに。でも、社員が倒れて初めて、そのことに気づくことが多いのが現状でしょう。

このように、社員の健康づくりが疎かになると、生産性の低下、事故や不祥事の増加など、経営にも重大な影響があることが明らかになってきて、にわかに経営課題としてスポットライトが当たり始めた、というわけですね。

「健康経営」で人が集まる?!

しかも、昨今は採用難が多くの企業にとって大きな課題になっていますよね。
人件費や採用経費を考えてみても、新たに人員を増やすよりも、今いる社員が心身の不調を理由に休職・退職することのないようサポートし、イキイキと働ける環境を整えて一人一人の生産性を向上させる方が、ずっと得策だと思いませんか?
実際、「健康経営」を実践した結果、副次的効果として採用力が飛躍的に高まったという企業様もあります。誰だって、社員がイキイキ働いている会社で働きたいですもんね。

また、よく聞かれるのが、社員同士のコミュニケーションがUPして社内が活性化した、という副次的効果。「健康」という、ある意味プライベートに関わるテーマを共有することで、業務上とは異なる次元でのコミュニケーションが生まれるのは、自然なことかもしれません。

そんないいことづくめの「健康経営」、取り入れない手はないですよね。
会社が社員の健康づくりを積極的にサポートすることで、社員が心身ともに元気に働ける企業を目指そうという「健康経営」への取り組みが、あちらこちらで始まっています。

なるほど、「健康経営」を、早速自社にも取り入れてみたい!
そう言われてみると、うちの従業員の健康、いろいろ心配だ・・・。
でも、興味はあるけど、実際何から手を付けたらいいのかわからない・・・。

そんな企業様に朗報!

ウェルビネが提供している仕組みと手法は、日本eラーニング大賞(※2)において厚生労働大臣賞のお墨付きをもらった実績があります。
健康経営のきっかけづくりや、職場での健康維持増進活動の定着化など、
従業員のイキイキと、活性化、生産性向上、どうぞお気軽にご相談ください。

※1 特定非営利法人 健康経営研究会の商標です。
※2 株式会社ウェルビネの関連会社、株式会社Be&Doの手法・実績です。

舞田美和
Be&Doプランナー/ ”ひとり一人の凸凹を活かし、チームでチカラを最大化できる仕掛け”をご提案しています。人材サービス・教育研修の企画営業を経て、人事・採用、大学の新設・運営業務の後、現職。CDAキャリアカウンセラー。

会社・チームをよくするヒント 5分でわかる!がんばり可視化WebアプリHabi*do

関連記事

この記事を書いたメンバー

舞田美和
舞田美和
Be&Doプランナー/ ”ひとり一人の凸凹を活かし、チームでチカラを最大化できる仕掛け”をご提案しています。人材サービス・教育研修の企画営業を経て、人事・採用、大学の新設・運営業務の後、現職。CDAキャリアカウンセラー。

メンバー

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • みさ
  • 俣野八重
  • マーク
  • Zheng Li
  • 雪丸由香
  • 琴地悠太
  • 持部 ミカ
  • Be&Do inc.

最近の記事

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る