ブログ | Be & Do Inc.

Become active! Be&Doブログ

ブログ

  1. イキイキと仕事にコミットしてもらうには~とある偉人の言葉から~

    まだ電球が普及してなかった時代、電球をつくっている工場で、電球を布で磨くだけという、つまらない仕事がありました。つまらなさそうに、電球磨きをしている従業員に向かって、社長は言いました。 「君、ええ仕事してとるな~」 これをいわれた従業員は・・・。

    続きを読む
  2. ひとりだけど、みんなで働いている感じがする@アプリジャパン2017

    先日(6月7日~9日)、幕張メッセにて開催のInterop Tokyo2017(インターロプ トーキョー2017)のAPPS JAPAN 2017(アプリジャパン2017)に出展してまいりました! Habi*do(ハビドゥ)を用いることで、社内にいるメンバーの仕事の状況・やり取りが見えて、こちらも「見てるよー」「がんばってねー」と簡単にできることに改めて気づきました!!

    続きを読む
  3. ショートコント「俺って、いい上司じゃね?」~ワーク・コミュニケーションとは~

    部下をフォローしようと、自分なりにコミュニケーションを増やしたつもりのB部長。しかしそれは部下が欲しいコミュニケーションではなくて、むしろ首を絞める結果に・・・あるあるなお話しなのかもしれません。本来必要なワーク・コミュニケーションとは??

    続きを読む
  4. 生産性UPの鍵は「効率化」ではなく、ドーパミンだった!

    働き方改革ー”生産性の高い働き方”を目指している企業は多いのではないでしょうか? そんなお話をすると、この”生産性”という言葉に違和感を感じる従業員がいるという話も同時に聞くんです。なんだか「まだまだ頑張りが足りない、と、労働力を搾取されるような感じ」がするんだとか。

    続きを読む
  5. 隣はなにをする人ぞ~隣の人は今何の仕事をしていますか?~

    隣で何をしているのかもわからない。”隣は何をする人ぞ現象”。 隣の部署の仕事だから関係ない。隣で困っていても自分の仕事と関係ない。私の仕事はここからここまでと線引きする。 率先してメンバーを知り、協力体制を作り出す環境、作っていきませんか?

    続きを読む
  6. 危機感をあおっても従業員は行動を起こしません。

    ある中堅企業の社長さま。 会社は創業〇十年の老舗。経営状態は安定していて、無借金経営。しかしほぼ単一商品のみで業績を保っています。経営者とすればこのままでは先行きが不安です。 従業員は危機感をあおると動くのでしょうか。

    続きを読む
  7. チームワーク

    【わくスタPJ】柔軟な働き方とチームのあり方を考えるきっかけに。

    社員が自分たちで考え実践しながら進めている「WorkstyleEvolutionProject(通称:わくスタ)」も、数えると11回目のプロジェクトミーティングとなりました。今回も実践的なアイデアがいくつも登場。早速始めています。

    続きを読む
  8. 押し寄せる禁煙の波~なかなか変えることができない習慣~

    5月31日から6月6日は「禁煙週間」です。 実はHabi*do(ハビドゥ)のコンテンツの一つ「健康100日プロジェクト」に取り組まれた会社様では、 「禁煙」を目標に掲げた274名中89名(32%)が100日間禁煙の目標を達成されています!!

    続きを読む
  9. IABC JAPANにふらっと参加してきたけど、明日からちょっと上司にやさしくなれそう。

    IABCJapanのサロン(関西では初開催!)に参加してきました。今回は、「従業員コミュニケーション」についての事例共有と議論の場がもたれました。

    続きを読む
  10. 従業員の自律と主体性を引き出す「働き方改革」フォーラム 開催いたしました!

    去る5月28日、Be&Doが事務局を務める、従業員の自律と主体性を引き出す「働き方改革」フォーラムを開催してまいりました(主催:一般社団法人人と組織の活性化研究会(APO研)/共催:神戸大学大学院経営学研究科/後援:経済産業省)。

    続きを読む
ページ上部へ戻る