本や映像コンテンツに学ぶ | Be & Do Inc.

Become active! Be&Doブログ

本や映像コンテンツに学ぶ

  1. 職場でも必要。“声のエナジー”~「奇跡のレッスン ラグビー編 エディー・ジョーンズ」を視聴して。

    ビジネスにも通じるチームコミュニケーション、勝てる分析、適切な指導。ラグビーの元日本代表監督だったエディー・ジョーンズが、高校生のラグビー部を5日間指導するという話より。

    続きを読む
  2. 了解!とがなる社員

    職場で明日から実践できる!エンゲージメントを高める声のかけ方~サマーウォーズに学ぶ行動の起こさせ方

    生産労働時人口は減少することが目に見えている昨今。最近お話をした企業の経営者の方、営業推進部門の方、人事部門の方、管理職の方、みなさん現場のスタッフの離職問題が大きな課題になっている模様。“従業員のエンゲージメントと離職”は深い関係です。ヒントになりそうな話題をアニメ映画より。

    続きを読む
  3. 二匹のカエル

    プチ哲学から学ぶ「仕事の楽しさの本質」

    哲学をもって考える力を身につけてほしいな~という親心から、娘に数年前に買った「プチ哲学」(佐藤雅彦著)に、仕事の楽しさ、働き方の本質を発見しました。

    続きを読む
  4. 北風と太陽

    「北風と太陽」から学ぶ・・・理想のマネジメントとは。

    5歳と3歳の娘さんたちに寝る前にベッドで絵本を読むのが日課になっています。とある晩の絵本は「北風と太陽」です。皆さんのよく知る童話にもマネジメントのヒントが見つかるかも?

    続きを読む
  5. 働くひとびと

    世界は誰かの仕事でできている~あのCMに見るチームをよくするヒント

    個人的に大好きなCMがあります。山田孝之さん扮する営業マンと、新井浩文さん扮するとび職の二人が、ベンチで並んでコーヒーを飲みながら休憩している様子です。ここにはチームをよくするヒントがあると思っています。

    続きを読む
  6. 駐機場の旅客機

    チームや組織で1つの目的を達成する面白さと大切さ~ハッピーフライトより

    スタッフ橋本です。先日、ハッピーフライトを久しぶりに見ました。この映画の面白いところは、様々な空港で働く職業にスポットライトをあてながら進むストーリーです。働く人なら共感するポイントがあちこちにある映画ですね!

    続きを読む
  7. ありがとう

    Practicing gratitude: Can you ever feel grateful enough?

    マークです。自分自身のおかれている状況によって、感謝したほうがいい対象は変わっていい。自分自身にとって相応なことに感謝を実践していきたいです。そんなことにご紹介した映画から気づかされました。

    続きを読む
  8. No!Sky

    自分を変えることができたのは、PDCAサイクルの活用–「what I learned from 100 days of rejection」より

    「100days」・・・その言葉にひかれて開いたTEDサイト、 なんと「100日間拒絶チャレンジから学んだこと」というスピーチ。 演説者のjiangさんの軽快で面白いトークの中から、彼の実行プロセス(PDCA)に注目しました。

    続きを読む
  9. 宇宙

    目標を共有したチームは強い~映画「ローグ・ワン(Rogue One)」より

    話題の映画、スターウォーズシリーズの「ローグ・ワン(Rogue One)」をスタッフ舞田が観てきました! この映画で感じたチームの強さとは・・・。 スターウォーズファンはもちろんのこと、そうでない人にもおすすめの一作です!

    続きを読む
  10. 笑顔のこども

    「アイカツスターズ」に学ぶ!憧れではおわらせない!!目標を具体化させる意味

    女の子たちに人気のアイドルゲーム&アニメ「アイカツスターズ」。 アニメから学ぶ、目標を具体化させる意味とは??

    続きを読む
  11. 未来は創り出すもの 「僕の妻と結婚してください。」より

    愛する家族の未来のために、妻の「 最高の結婚相手」を探しだす・・・映画『ボクの妻と結婚してください。』を観にシステムエンジニア/プログラマーの鄭が2年ぶりに映画館へ。 暖かくて、清々しい気持ちを残してくれる映画です。

    続きを読む
  12. 習慣は、最も簡単な成功法則 ~『自分を変える習慣力』より

    「1つの良い習慣を身に付くと、脳自体の構造が変わり、脳力までもが向上する」のだとか・・・どんなふうに習慣を行えばいいのでしょうか?? 『自分を変える習慣力』から学ぶ最も簡単な成功法則。

    続きを読む
  13. やる気スイッチを探して~やりはじめないとやる気は出ない~

    池谷裕二さん(東京大学 教授)と糸井重里さんとの対談形式になっている『海馬―脳は疲れない 』の中に、”やる気”についての面白いヒントがありました。

    続きを読む
  14. kiminonaha catchball

    旬の映画にはやっぱりイキイキした人が似あう!~「君の名は。」より

    話題のアニメ―ション映画『君の名は。』 スタッフえりかも観に行きました。 主人公のイキイキとした姿を見ることができました!!

    続きを読む
  15. 感謝は大事です

    脳を騙す「感謝」習慣のススメ~「Gの法則」より

    知人の勧めで「Gの法則~感謝できる人は幸せになれる」を読んでみました。Gとは、Gratitude(:感謝)の頭文字。ただ単に「感謝するのはいいことです」といった道徳的な勧奨を示した本ではなく、「感謝」を科学的に研究した学術的な裏付けをもって「感謝」のもつ効果を解き明かした本。

    続きを読む
  16. ウサギとキツネ~ズートピア

    ダイバーシティなチームにこそ必要な信頼関係~「ズートピア」より

    今回は私、橋本が担当でブログを書きます。私が最も最近に鑑賞したのはディズニー映画「ズートピア」です。多くのメッセージ性に富んだ「大人も楽しめて、考えさせられる」映画でもありました。

    続きを読む
  17. 風の谷のナウシカ

    ナウシカーテト理論で、あの人も相棒に?!~「風の谷のナウシカ」より

    毎月1日は映画の日、ということで、今日は私、舞田から映画の話題を。一番好きな映画は?と聞かれて真っ先に頭に浮かぶのは、言わずと知れた名作「風の谷のナウシカ」。小学生の頃に初めて観て以来、魅了されてやまない作品です。

    続きを読む
  18. ターザンREBORN

    傾聴と率先垂範、そして相手の成長を導く姿はまさしくリーダー!~「ターザンREBORN」より

    今日は私の今年の夏!おすすめの映画「ターザンREBORN」をご紹介します!今回はターザンの「リーダーシップ」について注目をしてみました!時にチームを導くためには、リーダーの存在は大きいものですね!

    続きを読む
  19. インセンティブの落とし穴。与えれば与えるほど、やる気がなくなる?!~『モチベーション3.0』より(2)

    スタッフ舞田です。前回ご紹介した『モチベーション3.0』。「え?!そうだったの?!」と、目から鱗だったポイントを今日はご紹介しようと思います。

    続きを読む
  20. 持続する「やる気」を高めるマネジメントの条件 ~『モチベーション3.0』より(1)

    スタッフ舞田です。私が今、ドはまりしている本がこちら。『モチベーション3.0 持続する「やる気!(ドライブ!)」をいかに引き出すか』(ダニエル・ピンク著/大前研一訳)は、内発的動機付けがこれからの主流となることを、多様なビジネス事例や最新の研究結果を紐解きながらわかりやすく説いた一冊。首がもげるかと思うほどに頷いてしまう話が満載で、ワクワクドキドキしながら読んでいます。

    続きを読む
ページ上部へ戻る