健康経営 | Be & Do Inc.

Become active! Be&Doブログ

健康経営

  1. 健康経営のホントのところ

    【セミナー開催レポート】「健康経営」を始めるポイントと成果“ホントのところ”セミナー~実践企業による「ここだけの話」~

    健康経営の実践・導入・検討のご担当者様を対象に、ざっくばらんに”ホンネ”が話せる場として企画したセミナーの開催報告です。みなさん熱心にご参加くださり、テーブルごとにお名刺交換をしていただいたり、セミナー後の交流会でも活発な情報交換の輪が広がっていました!

    続きを読む
  2. フクロウ

    働き方改革・健康経営は管理することではない!~アニマルカフェの実態から感じた企業の在り方~

    働き方改革や健康経営が目につくようになり、各企業担当者は、なにかしなければ!と、働き方改革の取り組みを検討している企業も多いと聞きます。”でも何から取り組めばいい?”と、頭を悩ませている担当者も多いのも事実。アニマルカフェの実態!?こんなところにもヒントがあるかもしれません。

    続きを読む
  3. ウェルビーング経営とは?

    「健康増進」だけじゃダメ?従業員のやる気につなげる「健康経営」

    「HHHの会」での取り組みを、副座長として当会を主導してくださった武蔵大学 森永雄太准教授が、「日本の人事部」のインタビューでお話しくださっています。 森永先生のこの一言に深く頷く人は多いのではないでしょうか。”「健康になろう」というメッセージに賛成する人は多いけれど、実際に現場へ浸透させ、継続していくことは難しい。”

    続きを読む
  4. 従業員の自律と主体性を引き出す「働き方改革」フォーラムレポート いよいよ後編!

    経産省の藤岡氏による応援講演と、登壇者全員によるパネルディスカッションの様子を、たっぷりレポートしました。最後に「働き方改革」「健康経営」への取り組みといったアンケートの結果もご紹介していますので、お見逃しなく!

    続きを読む
  5. フォーラムの様子

    従業員の自律と主体性を引き出す「働き方改革」フォーラムレポート中編!

    「HHHの会」の参画企業でもある、ロート製薬様、カルビー株式会社様、鎌倉市様の3社から、それぞれの「働き方改革」「健康経営」に関する、具体的な取組みをご紹介いただいた内容をレポートしています。

    続きを読む
  6. 「健康100日プロジェクト」が人気なので、今さらながら自己紹介とかしてみる。

    「健康100日プロジェクト」が、なんやかんやでとっても注目いただいていまして・・・とっても嬉しいです。 ・・・なのですが! 「Be&Do=健康事業をやってる会社だよね」とか、「Habi*do=健康増進ツールでしょ」、っていう誤解をいただくことも多くて・・・。 というわけで、改めて自己紹介をば。

    続きを読む
  7. フォーラムの様子

    従業員の自律と主体性を引き出す「働き方改革」フォーラムレポート前編の公開!

    弊社が事務局を務めた「従業員の自律と主体性を引き出す『働き方改革』フォーラム」のレポートが公開されました!今回は前編ダイジェストをご紹介。

    続きを読む
  8. 従業員の自律と主体性を引き出す「働き方改革」フォーラム 開催いたしました!

    去る5月28日、Be&Doが事務局を務める、従業員の自律と主体性を引き出す「働き方改革」フォーラムを開催してまいりました(主催:一般社団法人人と組織の活性化研究会(APO研)/共催:神戸大学大学院経営学研究科/後援:経済産業省)。

    続きを読む
  9. 注目集まる健康経営優良法人(ホワイト500)!要件クリアの方法とは?!

    「ホワイト500」みなさんご存知ですか? 「健康経営」という言葉が一般化、あっという間にスタンダードになってきています。 「ホワイト500」の認定を受けるためには、まず経済産業省が実施する「健康経営度調査」に回答して「ホワイト500」の基準に適合しているかの判定を受け、適合と判定された場合に限り申請資格を得ることができるとのこと。 担当者の方々要件クリアに頭を悩まされている様子です。

    続きを読む
  10. 働き方改革は急務ですが

    働き方改革のカギは現場のマネジメント!3つの具体策~従業員エンゲージメント向上の実証データより

    働き方改革のカギは現場のマネジメントにあるということを、先日公開されたリリースデータより紐解きます。3つのポイント、現場のマネジメントで実践できているでしょうか?

    続きを読む
  11. 健康経営普及啓発セミナーの様子

    現場マネジメントで実践できる!エンゲージメント向上施策~健康経営普及啓発セミナーにて

    従業員ひとりひとりが自律的にはたらくこと。それを企業であり経営者が支援すること。現場のマネジメントに従事する管理職(部課長、マネージャー、リーダー)がその本質的な意味を理解して、戦略をブレークダウンして部下であるメンバーに実践を促し支援することが、一番の近道だと思いました。

    続きを読む
  12. 赤田善_赤田社長

    部署を横断した全社的な取組みで大きな成果!健康経営をスタート~赤田善株式会社様導入事例インタビュー

    「健康100日プロジェクト」をきっかけに、健康経営の取組みを続けておられる赤田善株式会社様。その様子や成果についてインタビュー!健康だけにとどまらず、社内には目に見える様々な変化が起こりました。

    続きを読む
  13. HHHの会、第三回ワークショップの様子

    健康経営は組織開発プロジェクト!~「HHHの会」ワークショップより

    前回(4月)のワークショップ終了後より、各社それぞれに「健康100日プロジェクト」を社内に導入する準備を始めていただいたのですが、スタートまでの道のりは各社各様!そのプロセス自体が重要なケーススタディになりますね!

    続きを読む
  14. フジクラさんによる講演

    新たな取り組みを成果に導くヒント!「サイレントマジョリティ」の声を聴く。

    先日、弊社が事務局を担当しているHHHの会(健康経営を経営課題として考える企業と経営学者の会 詳細はこちら)の第3回ワークショップがありました。ゲスト講演者として登壇してくださった株式会社フジクラの健康経営推進室 副室長 浅野健一郎様のお話の中で、とても印象的なご指摘があったのでご紹介したいと思います。

    続きを読む
  15. キックオフイベント中の社内の様子

    赤田善株式会社様の健康経営のスタートをお手伝いしてまいりました!

    スタッフ舞田です。去る7月9日、私と代表の石見で赤田善株式会社様を訪問し、弊社の提供するHabi*doを使った「健康100日プロジェクト」をスタートするお手伝いをしてまいりました。

    続きを読む
  16. あなたの会社が目指しているのは、何色の「健康」?

    今、いろんな会社で「健康経営」についてディスカッションさせていただく機会があるんですが、本当に「健康」の定義って難しい!と実感中。私の話してる「健康」と、相手の話している「健康」がどこまで一致しているのか、話せば話すほど、多様な捉え方のある言葉だと感じます。

    続きを読む
  17. あなたにとって「健康」のイメージをお持ちでしょうか?

    あなたにとって「健康」とは何ですか?

    健康をポジティブなものとして話をすると、時々、かみ合わないことがあるのです。私は、健康という言葉にはとてもポジティブなイメージを持っています。「イキイキ・はつらつ・困難にも立ち向かえる意欲と体調」という印象です。

    続きを読む
  18. APO研でのひとこま

    組織の健全度がわかる一言とは?~APO研定例会でのワークショップより

    いつもとは少しスタイルを変えたワークショップ形式で、「健康経営」についてよく知っている人も、なんとなく知っている人も、よくわからない人も、それぞれの視点から「健康経営」を捉え直すディスカッションの場となりました。

    続きを読む
  19. 健康経営の輪郭 ~HHHの会ワークショップより

    遅ればせながら、4月22日に実施したHHHの会のワークショップの様子をご紹介したいと思います。今回のワークショップでは、各社担当者によるディスカッションに経営学者と産業医からの視点が加わり、「健康経営」の輪郭が少しずつ見えてくるような、そんなヒントがたくさんありました。

    続きを読む
  20. 「HHHの会」発足記念フォーラム レポートが公開されました!

    去る3月9日(水)、Be&Doが事務局として参加している「HHHの会」の発足記念フォーラムが神戸大学で開催されました。経営者×経営学者×産業医×国政担当者×健康事業提供者による、白熱した議論の様子をぜひレポートでご高覧ください。レポートはこちらから。

    続きを読む
ページ上部へ戻る