組織開発 | Be & Do Inc.

Become active! Be&Doブログ

組織開発

  1. イキイキと仕事にコミットしてもらうには~とある偉人の言葉から~

    まだ電球が普及してなかった時代、電球をつくっている工場で、電球を布で磨くだけという、つまらない仕事がありました。つまらなさそうに、電球磨きをしている従業員に向かって、社長は言いました。 「君、ええ仕事してとるな~」 これをいわれた従業員は・・・。

    続きを読む
  2. Habi*doを活用した全国のサロンフォローで、支店売上対前年比129.6%を実現!~株式会社セブンツーセブン 事例インタビュー

    スキンケア化粧品をはじめとした独自の美容製品を、美容室チャネルで展開されている㈱セブンツーセブン様。 自社製品の販売先である美容室(サロン)の経営者のためのコミュニティサイト「7ちゃんねる」を、Habi*doを使って立ち上げられました。「70年間やってきた今までの営業のやり方、歴史を変える」という想いで運用されています。

    続きを読む
  3. 赤田善_赤田社長

    部署を横断した全社的な取組みで大きな成果!健康経営をスタート~赤田善株式会社様導入事例インタビュー

    「健康100日プロジェクト」をきっかけに、健康経営の取組みを続けておられる赤田善株式会社様。その様子や成果についてインタビュー!健康だけにとどまらず、社内には目に見える様々な変化が起こりました。

    続きを読む
  4. 組織

    「ホラクラシーがめざす自主管理型組織」について雑感

    ホラクラシーとはヒエラルキー構造の組織とは異なり、管理職がいないフラットな組織運営の手法です。 戦略に沿って、自分の役割を明確にし、その戦略遂行のための目標や行動を自発的自律的に設定し、メンバーと共有できれば、自主的に進化する組織運営はできるのです。

    続きを読む
  5. フジクラさんによる講演

    新たな取り組みを成果に導くヒント!「サイレントマジョリティ」の声を聴く。

    先日、弊社が事務局を担当しているHHHの会(健康経営を経営課題として考える企業と経営学者の会 詳細はこちら)の第3回ワークショップがありました。ゲスト講演者として登壇してくださった株式会社フジクラの健康経営推進室 副室長 浅野健一郎様のお話の中で、とても印象的なご指摘があったのでご紹介したいと思います。

    続きを読む
  6. 我慢は美徳?・・・じゃない!と主張してみました。

    スタッフ舞田です。父との口論(笑)から考えた組織の在り方について書いてみました!だいぶ自己開示していますね、わたし!これも一種のダイバーシティに通じる考え方なのかも。

    続きを読む
  7. 世界の見え方は十人十色~行動の意図を探る「ダイバーシティ」の要素

    スタッフ舞田です。同じできごとでも、見る側のフィルターによって、見える世界は全然違うーーーそんなことを実感するエピソードがあったので、ご紹介したいと思います。窓ガラスを一生懸命登る虫。一番上まで行ってみても出口はなく、窓の一番下まで落っこちる。また窓を登り始める・・・また落っこちる。

    続きを読む
  8. 健康経営の輪郭 ~HHHの会ワークショップより

    遅ればせながら、4月22日に実施したHHHの会のワークショップの様子をご紹介したいと思います。今回のワークショップでは、各社担当者によるディスカッションに経営学者と産業医からの視点が加わり、「健康経営」の輪郭が少しずつ見えてくるような、そんなヒントがたくさんありました。

    続きを読む
  9. いきいきした組織

    学習する組織を実現するためにはチーム単位で実践していくことが大事。

    チームで変わる、学習する組織へ!目標を目指す時と一緒で、壮大な目標は一足飛びには達成できません。小さな目標を達成していくのと同じように、まずは小さいグループ単位で変革していくことが大事なのでは?

    続きを読む
  10. 打ち合わせ中のマネージャー

    現場にラーニングマネージャーを置くという選択。

    職場でスタッフが自律的に学習する風土をどうやってつくっていくのか。そんな時、誰が主導していくのか?以前、参考になる提言がありました。

    続きを読む
ページ上部へ戻る