ブログ

  1. 「研修効果劇的UP!セミナー」開催報告!

    2月17日(東京)、18日(大阪)にて、「研修効果劇的UP!セミナー」を開催いたしました。 両日ともに満員御礼!たくさんの皆様にお集まりいただき、熱気溢れるセミナーとなりました。ありがとうございました!

    続きを読む
  2. 3大学合同ゼミ最終報告(2015年2月)

    協働学習、課題解決型学習を円滑に進めるIT活用(3大学合同ゼミ活動より)

    合同ゼミプロジェクトでの取り組みから、生の声をご紹介。「タイムリーな情報共有」「メンバー同士の励まし合い」「ひとり一人の成長・行動変容」という3つが同時に実現できるhabi+Do!を、プロジェクト進行に非常に効果的だと評価いただきました。

    続きを読む
  3. 3日坊主返上のための「習慣化」3つのコツ

    昨年は私にとって画期的な年でした。だって…これまで挫折しまくっていた「コツコツ続ける=習慣化」ってことを、いくつか克服できたんです!そのベスト3を、その「成果」とともにご紹介してみましょう。

    続きを読む
  4. データヘルス計画についてご存知ですか?求められる仕組みと仕掛けづくりの取り組み。

    健保組合や保険事業に関連するお仕事をされていなければ、ご存知ない方も多いかもしれません。でも経営者やマネージャーの方々も、「健康経営」という観点から知っておかないと損する(!)ものなんです!

    続きを読む
  5. 時間を気にするビジネスマン

    研修での回答は、現実世界の回答ではない?

    研修後の実践フォローのサービスhabi+Do!プラクティスを提供し始めて、私たちが最も驚いたことは、「研修の中で書いた目標・アクションリスト」と、明日から「業務で実践する目標・アクションリスト」は全然イコールではないという事実でした。研修を現実世界(業務)に繋げるための工程とは?

    続きを読む
  6. 3大学合同ゼミ第2回報告(2014年12月)

    大学生ゼミ研究プロジェクトでの取り組み(続報)

    関西大学、京都女子大学、大手前大学において、それぞれで経営学を教育・研究する3人の先生方が取組まれている「合同ゼミプロジェクト」。つい先日、その成果発表の場であるプレゼンテーション大会が行われ、当社も関係者としてオブザーバーの立場で参加させていただきました。

    続きを読む
  7. 健康科学ビジネスベストセレクションズに入選、表彰いただきました。

    昨日開催されました「健康科学ビジネス創造フォーラム2014」におきまして、「健康科学ビジネスベストセレクションズ」の入選者の表彰式が行われました。引き続き、提供するサービスの向上を図るとともに、さらなるエビデンスを得ることができるよう邁進して参ります。

    続きを読む
  8. 資料を読むビジネスパーソン

    研修アンケートで、本当に研修効果を測れているのでしょうか?

    研修後に実施するアンケート。「非常に満足」の回答、そのまま鵜呑みにしていませんか?研修効果測定が目的なら、本当の効果がわかる、もっと違うアプローチがあります!

    続きを読む
  9. 健康増進プログラムと「社員の退職率」の関係も明らかに!

    効果の高い健康増進プログラムを導入している企業は間違いなく「離職率」の低下が明確になているのです。もちろん採用も楽になった事例も。今後の経営戦略に健康投資は必須かも!

    続きを読む
  10. 第三者機関による格付け!経産省による健康経営銘柄はご存知ですか?

    健康経営の取組は、株主などのステークホルダーに限らず、従業員、従業員の家族・友人、OB・OG、顧客などより広い意味でのステークホルダーに対して、好意的に受け入れられるものです。こうした動きはさらに加速するのでしょうか?

    続きを読む
  11. 健康経営のきっかけづくりと定着化に向けて!健康100日プロジェクト振り返りミーティングに参加!

    先日、健康100日プロジェクトを実施いただいた企業様の振り返りミーティングにお邪魔しました。インターネットを活用し、チームで健康増進活動を行うプロジェクト。どのような結果が得られたのでしょうか。

    続きを読む
  12. 研修講師風の女性

    研修効果がまるわかり?!

    研修効果をどう測るのか?本気で人材育成に取り組んでいらっしゃる人事・研修担当の方が、いつも頭を悩ませていらっしゃる永遠の課題ですよね。「効果があった」と言えるまでの各段階、どこまで把握できていますか?

    続きを読む
  13. 研修で、レベルの低い人の底上げはできるのでしょうか。

    研修で、レベルの低い人の底上げはできるのでしょうか。

    教育研修のご担当者とお話をしていると、ほぼ出てくる話として「自発的に学ぼうとする人、成長意欲の高い人は何をやっても、どんな状況でも伸びるのでいいのですが、問題は 真逆の人の底上げなんです。」とおっしゃいます。

    続きを読む
  14. 社内で健康100日プロジェクトを実施中!中間地点を過ぎて経過報告!

    やっぱり、経営者も従業員の健康について本気で考える必要がありますし、従業員側もしっかりセルフマネジメントすることが出来るビジネスパーソンの常識になってくることは間違いありません。

    続きを読む
  15. 人材教育の記事

    当社サービスが「人材教育」11月号で掲載紹介されました!

    モバイル学習の世界に新境地を拓く!当社のサービスが、「人材教育」2014年11月号に掲載されました。これまでにないサービスとして注目いただいた理由は?

    続きを読む
  16. コンサルティングサービスでのご活用事例~組織力向上プロジェクト

    組織力を向上のコンサルティングサービスにhabi+Do!をご活用。そのポイントと手法とは?

    続きを読む
  17. 青空のもとのビジネスマン

    ”山あり谷あり”が人と組織を育てる。

    人材育成に携わる人にとって、何よりの関心事は「人材の成長をいかに促進させるか」ではないでしょうか。ところで、人の成長曲線ってどんな形だとイメージされますか?右肩上がり・・・ではなく、人の成長には、山と、その山に登るための助走となる谷が必要!

    続きを読む
  18. PCを眺める女性

    Webを活用して研修効果を最大化する方法。

    企業の教育研修担当の方にお話をうかがうと、研修後の成果の定着化のためのフォローアップに試行錯誤され、時間と手間を惜しまず人材育成の支援をされていることが分かります。煩雑な業務に追われることなく、もっと人材育成を加速させるためのヒントとは?

    続きを読む
  19. 初めてのランニング。きっと続けられる!5つのコツ。

    「”朝ラン”って、なんだかカッコイイし、素敵女子の間で流行ってるみたいだし、できるビジネスパーソンは仕事の一貫みたいに習慣化してるらしいし、イキイキハツラツとした健康体になれそうだし・・・。つまりは、ちょっとやってみたい。」きっかけは、そんなミーハーな小さな心の声でした。

    続きを読む
  20. アイスクリームを食べながらパソコン画面を見つめるビジネスパーソン

    そのハイブリッド型研修、本当に効果的でしょうか?

    研修の”効果”を、きちんと”成果”に結び付けたい。そんなニーズに対応して、注目されているのが「ハイブリッド型研修」。でも、ちょっと待って!その「ハイブリッド研修」、本当に効果的ですか?!

    続きを読む

著者リスト

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • 藤井雄吾
  • みさ
  • マーク
  • 雪丸由香
  • Zheng Li
  • 赤澤智貴
  • misaki
  • 持部 ミカ
ページ上部へ戻る