チーム

  1. 着ぐるみを脱いだほうがメリットは大きい?

    着ぐるみを脱いで自己開示をすることによるメリットとは?

    最近、人の着てる服の厚さが気になっています。いえいえ、実際の衣類の話じゃありません。コミュニケーションの話なんです。

    続きを読む
  2. 陸上トラック

    チームであることの大切さとエンゲージメントについて~リオデジャネイロ五輪の日本勢活躍から

    陸上競技の400メートルリレーで、山縣選手・飯塚選手・桐生選手・ケンブリッジ選手の4名のバトンリレーで、ボルト擁するジャマイカに次いでゴールし、銀メダルを獲得することができました。しかもアジア新記録での2位。たまたまリアルタイムでテレビ観戦をして、ものすごく興奮しましたし、感動された人も多いのではないでしょうか。

    続きを読む
  3. 野球少年

    チームスポーツ「野球」に見る自己効力感の高め方~イチロー選手の偉業達成から考える

    マーリンズのイチロー選手がメジャー通算3000本安打の偉業を達成しました。そこで、野球から考えるモチベーションと行動変容についてのブログです。そこにはヒントがいっぱいありました。

    続きを読む
  4. 一匹狼のモチベーションはなぜ下がる? ~私たちが「チーム」にこだわる理由

    スタッフ舞田です。突然ですが、貴社では「チーム」で仕事してますか?それでも私たちが「チーム」にこだわる理由。それは、チームだからこそ成果が出る!と確信しているからです(ここで言う「成果」とは、自発的な行動が促進されること、モチベーションが向上すること、を指しています。)。

    続きを読む
  5. 最悪なアウトプットしか生み出さないグループの特徴とは?

    最悪なアウトプットしか生み出さないグループの特徴3+1~中原淳先生のブログより

    スタッフ舞田です。東京大学 中原淳准教授の「大人の学びを科学する」をテーマにされたブログ NAKAHARA-LAB.NET,U-TOKYOに、『「アチャパー」と目を覆いたくなるほど「ドサイアクなアウトプット」しか生み出さないグループワークの3つの特徴!?』という興味深い内容が。3つの特徴って何なに?って気になりますよね。

    続きを読む
  6. 世界の見え方は十人十色~行動の意図を探る「ダイバーシティ」の要素

    スタッフ舞田です。同じできごとでも、見る側のフィルターによって、見える世界は全然違うーーーそんなことを実感するエピソードがあったので、ご紹介したいと思います。窓ガラスを一生懸命登る虫。一番上まで行ってみても出口はなく、窓の一番下まで落っこちる。また窓を登り始める・・・また落っこちる。

    続きを読む
  7. プリキュアに学ぶ

    「プリキュア」に学ぶ!難関を乗り換えるための最強のチームとは?

    親がプリキュアや戦隊ものについて詳しくなるってよくありますよね!今日はそんな身近なところからの気づきをブログにしました。プリキュアや戦隊ものといった日曜朝の定番シリーズだって、チームについて考えるわかりやすい事例なのかもしれません!

    続きを読む

著者リスト

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • 藤井雄吾
  • えりか
  • みさ
  • マーク
  • 雪丸由香
  • Zheng Li
  • 赤澤智貴
  • misaki
  • 持部 ミカ

サービス動画

ページ上部へ戻る