スタッフ

 

Be&Doのスタッフ

バックグラウンドも多様で、それぞれが専門性や得意を活かして研究開発・サービス企画開発を続けています。
そんな開発、マーケティング、ソリューションセールス、コーポレートスタッフが私たちBe&Doのメンバーです

チーム

石見一女

代表取締役/CEO 石見一女

組織・人材活性化コンサルティング会社の共同経営を経て、人と組織の活性化研究会(APO研)を設立運営。「個人と組織のイキイキ」をライフワークとし、働く人のキャリアと組織活性化について研究活動を継続。2011年にBe&Doを設立し、テクノロジーを用いて個人やチームのモチベーションを支援する事業を開始。TREEダイナミクス®を提唱し、ITの仕組みを用いて世界中のイキイキに貢献することを志す。

取締役/CIO 岡本映一

2000年よりeラーニング事業に携わる。企業内教育や学校教育などにおけるeラーニングの可能性を追求し、2009年にe教育研究所を設立。SCORM教材作成ソフト「ToolBook」の国内第一人者。Be&Doに設立時から参加。ワークプレイスラーニングの考え方など、Habi*do構造設計に貢献。
橋本豊輝

取締役/COO 橋本豊輝

Be&Do創業メンバーの一人。WellbeingマネジメントシステムHabi*doの企画・設計から開発プロジェクトに関わっている。セールス・開発・マーケティング・サポートのマネジメントに従事。イキイキとした人と組織を増やすことをミッションに、プロダクト開発やマーケティング活動に携わっている。多様な働き方と背景を持つ人材マネジメントを実践している。
奥田和広

コンサルタント/奥田和広

自らのマネジメントとコンサルティング経験に基づき、株式会社タバネルを設立する。OKRの導入、運用のコンサルティングを中心に組織コンサルティング、企業研修を行う。著書に「本気でゴールを達成したい人とチームのためのOKR」など。Be&Do組織開発コンサルタント兼アドバイザー。
権基哲

コンサルタント/権基哲

ベンチャー支援家、公認会計士。 2008年、監査法人トーマツに入所。多様な業種の会計監査を行う。IPO支援として内部統制構築支援、上場準備監査にも従事。トーマツベンチャーサポート関西支部の立ち上げを行う。独立後もベンチャー支援にとどまらず、大手企業の新規事業開発の組織づくり支援に実績。コンサルタント兼アドバイザーとしてBe&Doに関わる。
Zheng

システムエンジニア/鄭

Be&Doの設立当初からサービス開発を支えているシステムエンジニア。Be&Doが開発するプロダクトの技術スペシャリスト。人工知能(AI)開発・研究を行っている。
マーク

システムエンジニア/マーク

ソフトウェア開発企業を経て、Be&Doに参加。システムデザインを得意とするエンジニアで、新バージョンのHabi*do設計段階からかかわり、設計からプログラミングまで行う。

アドバイザー

アドバイザー 開本浩矢

大阪大学大学院経済学研究科、教授。兵庫県立大学名誉教授。組織行動論、クリエイティビティ・マネジメント、人的資源管理論を専門とする。Be&Doの開発した「自己効力感」による行動変容手法「TREEダイナミクス®」の監修を行う。
森永雄太

アドバイザー 森永雄太

武蔵大学経済学部 教授。専門分野は、組織行動論・組織心理学。神戸大学大学院経営学研究科博士後期課程修了, 博士(経営学)。立教大学経営学部助教を経て2014年4月より現職。大学内では、産学連携を通じて大学生の社会人基礎力やリーダーシップを育成するプログラムを担当。企業や非営利組織での研修・講演も行っている。
喜田昌樹

アドバイザー 喜田昌樹

大阪学院大学 経営学部 教授。同志社大学経済学部卒、神戸大学 博士(経営学)、1995年に大阪学院大学 経営科学部 専任講師に就任し、2014年より現職。主要研究テーマは、経営戦略、ナレッジマネジメント、テキストマイニングおよびデータマイニング。
ページ上部へ戻る