【リリース】トレーニングHabi*do(ハビドゥ)の販売を開始します。 | Be & Do Inc.

お知らせ

【リリース】トレーニングHabi*do(ハビドゥ)の販売を開始します。

 

新製品『トレーニングHabi*do(ハビドゥ)』 サービス提供開始のご案内

株式会社Be&Do(本社:大阪市、代表取締役:石見一女、以下Be&Do)は、研修・教育・トレーニングの学びの定着化と実践支援のためのWebツール『トレーニングHabi*do』のサービス提供を開始します。

人材不足が叫ばれ、市場やビジネス環境が著しく変化する今日において、既存の従業員の能力開発と生産性の向上は企業の喫緊の課題となっています。一方で、従業員教育の現場では、多拠点化や業務の多忙化により、十分な集合研修を行う物理的・時間的な余裕がなくなっている現状があります。研修を実施しても、「やりっぱなし研修」と揶揄されるように、現場で学びが実践され定着化するところまでを支援することは困難で、研修の効果測定も十分に行えていないことが大きな課題となっています。

こうした課題に対し、従来から教育研修会社や健康トレーニング事業者、企業の人事・研修担当者向けにサービス提供してきた実績をもとに、効果的な運用方法をセットした『トレーニングHabi*do』として、この度パッケージサービス化して提供を開始しました。

『トレーニングHabi*do』は、研修やトレーニングで立てた目標を各受講者が登録し、日々実践状況の振り返りを行うことで学習の定着化と効果の可視化が可能です。受講者どうしで実践状況を共有し、SNS感覚で互いの実践を認め励まし合うことで、切磋琢磨と学習効果向上を実現します。さらに、各受講者の実践状況をデータ化し、従来は事後アンケート等でしか把握できなかった学習効果を、具体的なデータを元に分析・検証することが可能です。
専用サイトのロゴ変更もでき、目的に応じて柔軟な運用や利用期間を設定できるため、トレーニング提供事業者が、自社サービスの専用プラットフォームとして利用することも可能です。

【『トレーニングHabi*do』の概要】
Be&Doが提供するクラウドサービス「Habi*do(ハビドゥ)」をプラットフォームとして使用。
専用サイトにオリジナルのコンテンツを設定し、実践支援を行いながら学びの定着化を図ります。管理者(人事担当者や講師)のための機能も充実。受講者におすすめの行動を推奨できる「おすすめ習慣」機能や、クイズやテキスト設置などのラーニング機能、アンケートや提出物管理、各種データのCSVダウンロードなど効果検証のための機能を装備。
各社の利用目的や学びの内容にあわせて、最適運用をサポートする導入支援も行います。

詳細URL:https://habi-do.com/for-training/

ページ上部へ戻る