95%の参加者が健康習慣の継続のきっかけに。 | Be & Do Inc.

95%の参加者が健康習慣の継続のきっかけに。

コスモスイニシアグループ健康保険組合は、コスモスイニシアグループの事業所が加入する健康保険組合です。

同組合は、「今の健康が、未来の健康につながっている」という視点を保険事業の軸にしています。健康に気をつけなければいけない人たちだけでなく、「今健康な人たちにも、健康を意識してもらいたい」と考えていらっしゃいます。

今回は、同健保の澤田様と、Hab*doの販売パートナーである株式会社JTBベネフィットの営業担当の茂木さんにご同席の上、お話をお伺いしました。

事例詳細はこちら

関連のSpecial

  1. 月間売上が対前年比107%に!承認による底上げ効果とは。

    半年で、月間売上が対前年比100%超え!その秘訣とは?

  2. 健康活動の継続意志80%!地域の生活習慣改善に貢献した取り組み。

    2011年4月からいち早く、復興と未来を見据えた取り組みを開始した女川町。NPO法人アスヘノキボウとロート製薬の3者が連携して取り組んだ住民の健康プロジェクトとは?

  3. 協働学習、課題解決型学習を効果的に進めることに成功!

    大学間競合プロジェクトを通じたジェネリックスキルの育成、3大学合同ゼミナールの取組みの事例をご紹介します!

  4. 健康数値87%が改善!組織開発面でも大きな成果!

    SGホールディングスさまでは、経営・人事・保健スタッフが協力しあい「健康100日プロジェクト」に取り組み、従業員の健康意識向上と組織間のコミュニケーション活性化を実現。きっかけづくりに成功。

  5. 営業1人あたりの新規案件獲得数が125%に!

    訪問鍼灸マッサージの事業を展開する株式会社アイリス様。短期間で営業組織の底上げ、成果UPに成功しました。Habi*do導入前後の変化についてインタビューしました。

  6. 多拠点で展開する事務改善プロジェクトを推進!

    三井住友ファイナンス&リースさまでは、多拠点間での事務改善のプロジェクト推進にHabi*doを活用。事務改善の小集団活動を実施しました。

ページ上部へ戻る