残業が減り、健康の話題が増え、社員の志向に変化。 | Be & Do Inc.

,

残業が減り、健康の話題が増え、社員の志向に変化。

永伸商事株式会社
ソフトドリンク事業部 営業推進部
部長 西藤様

健康100日プロジェクトの様子について、永伸商事の西藤部長にインタビュー。永伸商事様では、まず約20名のメンバーが当プロジェクトに参加し、3つのチームで100日間、活動に取り組まれました。現在、社内にその活動を広げていく試みを始めたところ。

このプロジェクトを通じて、前後で実施した血液検査によると、生活習慣病に関連する数値に改善が見られたとか。

実際のところを、あれこれウェルビネスタッフの橋本がうかがいました。

成果(職場に起こった変化について)
  • 残業が少なくなった。
  • ポジティブな健康に関する話題が職場に非常に増えた。

詳細な事例は、健康100日プロジェクトのインタビュー記事をご覧ください。

関連のSpecial

  1. 売上対前年比129.6%!全国のサロン(美容室)のフォローで活用、新たなマーケティング手法で営業効率化と売上UP

    自社製品の販売先である美容室(サロン)の経営者のためのコミュニティサイト「7ちゃんねる」を、Habi*doを使って立ち上げ。

  2. 自発的な行動を促進!研修後の習慣化支援に効果を発揮

    受講者一人ひとりの自発的な行動、自律を目指すことをテーマにしたパフォーマンス向上トレーニングを実施されているEXE UPさま。複数の様々なツールを試したなかで、最も行動変容支援に効果を実感されたそうです。

  3. アンケート回答者の94%が健康活動の継続意志!全従業員を巻き込んだ取組から見えた成果と課題とは?

    会社をあげた健康意識向上施策として、「健康100日プロジェクト」を実施。社員が健康になることで、結果として得られたものについてお伺いしました!

  4. 部門間を横断的につなぎ、新しいイノベーションを生みたい!

    部門間を横断的につなぎ、新たなイノベーションを生むことを目的にHabi*doを導入。 部門数が増え、専門化が進んでいる組織間の部門連携を促進します。

  5. 健康数値87%が改善!組織開発面でも大きな成果!~コラボヘルスの実現、そして健康経営へ~

    SGホールディングスさまでは、経営・人事・保健スタッフが協力しあい「健康100日プロジェクト」に取り組み、従業員の健康意識向上と組織間のコミュニケーション活性化を実現。きっかけづくりに成功。

  6. 月間売上が対前年比107%に!承認による底上げ効果とは。

    半年で、月間売上が対前年比100%超え!その秘訣とは?

ページ上部へ戻る