67%がコミュニケーション活性化に効果を感じた!全従業員を対象とした「健康100日プロジェクト」で組織面、健康面で成果。 | Be & Do Inc.

67%がコミュニケーション活性化に効果を感じた!全従業員を対象とした「健康100日プロジェクト」で組織面、健康面で成果。

ロート製薬株式会社
人事総務部 部長 綾井博之様
オールウェル計画推進室 室長 中西澄子様

ロート製薬さまでは、社員が自発的に健康活動に取り組む風土づくりを目指した活動として、「健康増進100日プロジェクト」を1年間かけて実施されました。これは会長から工場、営業部課員に至るまで全社1,600名を対象とした取り組みで、職場間を横断したチームを組み、個人、チームがそれぞれに社員自ら目標を立て競い合い、優秀な成績を収めれば表彰するという「+1(プラスワン)グランプリ」というものです。

健康増進効果のみならず、職場間のコミュニケーション促進につながりました。

詳細は事例インタビューページにてご覧ください。

関連のSpecial

  1. 研修効果の定着化と、顧客課題の明確化を実現!

    営業力向上・マネジメント力向上を中心とした豊富な研修コースと、成果にこだわった人材開発提案に定評のあるラーニング・マスターズ株式会社様に、研修効果定着化を目指したhabi+Do!のご導入事例についてお話を伺いました。

  2. 全国のサロン(美容室)のフォローで活用、新たなマーケティング手法へ

    自社製品の販売先である美容室(サロン)の経営者のためのコミュニティサイト「7ちゃんねる」を、Habi*doを使って立ち上げ。727社が豊富に取り揃えた販売ノウハウや製品情報を学習コンテンツとして提供。互いに学び合い、交流し、質問をし合えるコミュニティとして運営されています。

  3. 健康経営推進のためにHabi*doを導入!従業員の意識向上とコミュニケーション改善に成果。

    赤田善さまでは健康経営の実践のためにHabi*doを導入。社内に健康意識向上の風土を醸成するとともに、部門・拠点を超えたコミュニケーション改善に成果。エンゲージメント向上を実現。

  4. 自発的な行動を促進!研修後の習慣化支援に効果を発揮

    受講者一人ひとりの自発的な行動、自律を目指すことをテーマにしたパフォーマンス向上トレーニングを実施されているEXE UPさま。複数の様々なツールを試したなかで、最も行動変容支援に効果を実感されたそうです。

  5. 多拠点で展開する事務改善プロジェクトを推進!女性事務社員がリーダーシップ発揮など成果。

    三井住友ファイナンス&リースさまでは、多拠点間での事務改善のプロジェクト推進にHabi*doを活用。事務改善の小集団活動を実施しました。

  6. 残業が減り、健康の話題が増え、社員の志向に変化。

    健康100日プロジェクトに取り組まれた、永伸商事株式会社の西藤部長にインタビューを行いました。

ページ上部へ戻る