健康数値87%が改善!組織開発面でも大きな成果! | Be & Do Inc.

健康数値87%が改善!組織開発面でも大きな成果!

SGホールディングス株式会社
人材開発・ダイバーシティ推進ユニット
シニアマネジャー 山根加寿恵様

SGホールディングスさまでは、従業員の健康意識を高めるきっかけづくりと、同じフロアで働く事業会社である佐川急便東京本社との間のコミュニケーションを促進するという目的をもって「健康100日プロジェクト」に取り組まれました。経営陣、人事担当者、健保組合の保健スタッフ、現場のスタッフがしっかりとタッグを組み、活動をはじめた良事例です。

参加した従業員の健康維持増進の成果だけではなく、組織のコミュニケーション活性化につながっています。

事例詳細はこちら

関連のSpecial

  1. 健康活動の継続意志80%!地域の生活習慣改善に貢献した取り組み。

    2011年4月からいち早く、復興と未来を見据えた取り組みを開始した女川町。NPO法人アスヘノキボウとロート製薬の3者が連携して取り組んだ住民の健康プロジェクトとは?

  2. 研修効果の定着化と、顧客課題の明確化を実現!

    営業力向上・マネジメント力向上を中心とした豊富な研修コースと、成果にこだわった人材開発提案に定評のあるラーニング・マスターズ株式会社様に、研修効果定着化を目指したhabi+Do!のご導入事例についてお話を伺いました。

  3. メタボリックシンドローム診断基準該当者の減少に成功!

    ウェルビネ「健康オンライン講座100日チャレンジ」にてプログラムをご提供いただいているティップネス様にインタビューを行いました。

  4. 残業が減り、健康の話題が増え、社員の志向に変化。

    健康100日プロジェクトに取り組まれた、永伸商事株式会社の西藤部長にインタビューを行いました。

  5. 離職率60%が0%に低減!早期戦力化と定着化を実現

    コールセンターを多拠点運営されている株式会社TMJ様(ベネッセグループ)では、早期戦力化と定着化に向けた取り組みとして行動支援ツールhabi+DO!を活用した研修後フォローとOJT支援を行っています。

  6. 67%がコミュニケーション活性化を実感!組織面、健康面で成果。

    ロート製薬さまでは、社員が自発的に健康活動に取り組む風土づくりを目指した活動として、「健康増進100日プロジェクト」を1年間かけて実施されました。

ページ上部へ戻る