アンケート回答者の94%が健康活動の継続意志! | Be & Do Inc.

アンケート回答者の94%が健康活動の継続意志!

ヘルスケアテクノロジーのパイオニアとして、より高度で良質な医療を実現するための事業をグローバルに展開されているシーメンスヘルスケア株式会社様。

ヘルスケアの会社ということもあり、従業員が健康意識を高く持つ重要性がありつつも、会社としての施策を実施できていなかったところ、会社をあげた健康意識向上施策として、Habi*doを使った「健康100日プロジェクト」を実施くださいました!

社員が健康になることで、結果として得られたものは何だったのか。

事務局として、この一大プロジェクトを推進してくださった金子様と柴田様にお話を伺いました。

 

事例詳細はこちら

関連のSpecial

  1. 67%がコミュニケーション活性化を実感!組織面、健康面で成果。

    ロート製薬さまでは、社員が自発的に健康活動に取り組む風土づくりを目指した活動として、「健康増進100日プロジェクト」を1年間かけて実施されました。

  2. 月間売上が対前年比107%に!承認による底上げ効果とは。

    半年で、月間売上が対前年比100%超え!その秘訣とは?

  3. 部門間を横断的につなぎ、新しいイノベーションを生みたい!

    部門間を横断的につなぎ、新たなイノベーションを生むことを目的にHabi*doを導入。 部門数が増え、専門化が進んでいる組織間の部門連携を促進します。

  4. 残業が減り、健康の話題が増え、社員の志向に変化。

    健康100日プロジェクトに取り組まれた、永伸商事株式会社の西藤部長にインタビューを行いました。

  5. 多拠点で展開する事務改善プロジェクトを推進!

    三井住友ファイナンス&リースさまでは、多拠点間での事務改善のプロジェクト推進にHabi*doを活用。事務改善の小集団活動を実施しました。

  6. 95%の参加者が健康習慣の継続のきっかけに。

    コスモスイニシアグループ健康保険組合様にて、「健康な人に健康を意識してもらう」というミッションで取り組まれたプロジェクトにてHabi*doをご利用いただきました。

ページ上部へ戻る