STAFF BLOG

ひとりひとりがイキイキと働くことは、企業の労働力課題の解決につながると思う~MorningMeetupにて

モーニングミートアップのプレゼンの様子

スタッフ橋本です。

大阪イノベーションハブで開催されたトーマツベンチャーサポート様主催のMorningMeetUpに参加してきました。

早朝から50名以上(今朝は70名くらい?)の方々が集まるピッチイベントで、早朝からベンチャー企業と大手企業・金融機関・VCなどが集まります。

今回は「HR特集」ということで、企業のHumanResource分野に関連するベンチャー企業が登壇し、私たちBe&Doもその機会をいただきました。

今後の労働市場の見通しから、企業がいかに自社にとって必要な人材を獲得するかや、人材を育成していくか、定着化させていくかは非常に重要な経営課題です。

今回はダイレクトリクルーティング分野のビズリーチさん。
プロジェクト単位で大手企業とベンチャー企業をつないでレンタル移籍(出向)をマッチングするローンディールさん。
外国人人材向けのスマホでできる日本語学習サービスを展開されるシェアウィズさん。
高いスキルを持った女性や、復職したい女性と企業をマッチングするWarisさん。
そして私たちBe&Doは、離職防止に効果的な従業員エンゲージメントを高めるWebツールをご紹介しました。

企業が事業を存続させるために人材の重要性が高まっているからこそ、ひとりひとりがイキイキと働くことや企業の労働力課題を解決する様々なサービスが登場しはじめています。

今回登壇された企業様のサービスの共通点は単に「HR」ではなく、「ひとりひとりがイキイキと働く」という点だと思いました。
それは求職者と企業のマッチングサービスだったり、教育・人材育成だったり、マネジメント手法だったりします。
結果としてそれは企業の課題解決にも紐づいているのだなと改めて実感しました。

引き続き、私たちもエンゲージメントツールHabi*doを軸にしながら、世界中の人がイキイキとすることを目指してサービスのパワーアップをしてまいります。

ご注目くださいませ!

▼MorningMeetUpの様子@MorningMeetUpのFacebookページより。

関連記事

書いたひと

橋本 豊輝
橋本 豊輝
楽しみながら課題を解決したり、成果をだす仕組みづくりがライフワーク。人材育成型の目標達成支援ツール「Habi*do」の企画設計、マーケティング活動に従事しています。楽しみなくして得るものなし!

著者リスト

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • 藤井雄吾
  • えりか
  • みさ
  • マーク
  • Zheng Li
  • 雪丸由香
  • 赤澤智貴
  • misaki
  • 持部 ミカ
働く人のイキイキを実現するWellbeingマネジメントシステム

最近の記事

ページ上部へ戻る