HEROIC(ヒロイック)

前向きな行動につながる心のエンジンを測定する
心理的資本診断ツール

HEROIC(ヒロイック)は、従業員・組織の心理的資本の状態を測定し、可視化するオンラインサーベイです。心理的資本とは、自律的な目標達成を促すポジティブな心のエネルギー源でありエンジンです。モチベーションとは異なり、測定・開発できることが特徴です。

社員のポジティブな心のエネルギーを高めることが、事業の推進・開発・成長の必要条件です。

心理的資本のデータを定点観測
HEROICの名称は、心理的資本を構成する4つの要素(Hope、Efficacy、Resilience、Optimism)の頭文字のHEROとInternal Capital(内なる資本)の頭文字から名付けられました。

このような課題はありませんか?

  • ひとりひとりの人材の潜在力を引き出すための課題を把握したい
  • マネジメントの課題の要因を具体的にして対策を検討したい
  • 従業員のエンゲージメントを高める方法を具体化したい
  • 従業員のウェルビーイングを推進するマネジメントサイクルをまわしたい

データを活用した人材マネジメント

心理的資本が向上することで、ウェルビーイングな状態、ワーク・エンゲージメントが高い状態につながります。研究結果から心理的資本が向上することで10%~25%の業績への好影響があることが明らかになっています。

心理的資本のエビデンスのひとつ

心理的資本が高い状態は、望ましい態度や行動につながります。
心理的資本は「内なるHERO」とも呼ばれ、Hope(意志と経路の力)、Efficacy(自信と信頼の力)、Resilience(乗り越える力)、Optimism(柔軟な楽観力)から構成されており、それぞれの要素の開発方法が明らかになっていることです。

サービスの特徴

HEROICは、Webアンケート方式で心理的資本の状態を測定します。Hope、Efficacy、Resilience、Optimismに加え行動変容・チーム状態・業績感に関する主観的評価との相関を確認することもできる心理的資本診断ツールです。また、行動性向・思考行動タイプを測定するBeingDoingチェックも付属しています。

HEROICのディスプレイイメージ

POINT・質問票は開本浩矢氏(大阪大学大学院経済学研究科教授)の監修によりBe&Do独自に開発した計31問の質問項目で構成されます。
・診断実施後に、状態に応じた心理的資本を高める推奨行動が回答者にリコメンドされます。
・管理者は属性(性別・年齢・所属・職種・役職・勤続年数等)で組織ごとの傾向分析が可能です。
・個人/組織ともに前回比較を行いながら、変化を確認することが可能です。

β版無償トライアル受付中

現在、心理的資本診断®ツール「HEROIC」はβ版となるため、ご利用希望の事業会社・組織を対象に無償でのご利用をいただけます。
※保有データとの比較や相関の分析などは、ご要望に応じて有償にて承ります。
※匿名処理後に統計データとして利用することがあります。

対象組織:自社の従業員を対象に心理的資本診断を実施したい事業会社様
利用人数:特に制限はありません
無償提供の想定期間:2022年4月1日~2023年3月31日(予定)
利用環境:GoogleChrome、Safari、MicrosoftEdge等の最新ブラウザを使用ください。PC、スマートフォンで使用可能です。

詳しくはお気軽にお問合せください!

HEROICに関するお問合せはこちら

大変お手数をおかけいたしますが、下記の項目にご記入いただき、画面下部にございます「送信する」ボタンを押してください。担当者が確認し、ご連絡差し上げます。
受付対応時間:9:00~18:00(土・日・祝日・年末年始・夏季休暇期間中を除く)

関連する他のサービス

TOP