【セミナー開催レポート】「健康経営」を始めるポイントと成果"ホントのところ"セミナー~実践企業による「ここだけの話」~ | Be & Do Inc.

ブログ

【セミナー開催レポート】「健康経営」を始めるポイントと成果“ホントのところ”セミナー~実践企業による「ここだけの話」~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スタッフ舞田です。

「健康経営」を始めるポイントと成果“ホントのところ”セミナー~実践企業による「ここだけの話」~を開催しました!

健康経営のホントのところ

 

今回は、健康経営の実践・導入・検討のご担当者様を対象に、ざっくばらんに”ホンネ”が話せる場として企画しました。

  • Be&Doが考える「健康経営」とは?
  • HHHの会で行った、15社の取り組みで明らかとなった経営視点での成果
  • HHHの会 参画企業2社(ロート製薬様、JTBベネフィット様)と、他参画企業のホンネの話(今回は、HHHの会の同窓会も兼ねて参画企業様も複数社ご参加いただいていたので、飛び入りで一言ずつ、取り組みの様子やご感想を共有いただきました!)
  • 座談会形式のワークショップ
  • Be&Doが提案する健康経営の進め方

みなさん熱心にご参加くださり、テーブルごとにお名刺交換をしていただいたり、セミナー後の交流会でも活発な情報交換の輪が広がっていました。

参加者の感想タイム

特に、ホンネの話が聞ける機会は貴重!とばかりに、ロート製薬様、JTBベネフィット様に多くの質問が寄せられていました。実践しているからこその、失敗、難しさ、課題、などなど、社内の生データなどもお見せいただきながら、赤裸々に語っていただきました。

特に印象的だったのは、イベント型の施策の功罪についてのお話。盛り上がることを重視して、参加率を上げることを考えるとイベント型の施策はとても効果的。だけど一方で、単なるイベントで終わってしまい効果が継続しないこと、世代間の意識のギャップなど。試行錯誤されているからこそ見えてきたヒントを惜しみなくご紹介いただきました。

今後も、私たちならではのイキイキのための「健康経営」をご提案していきたいと思います!

ロート製薬さん、JTBベネフィットさんたちと集合写真

今回、ロート製薬様には素晴らしい会場をご提供いただいただけでなく、設営から準備からあれやこれやと多大なるご協力をいただきました!また、JTBベネフィット様には、交流会後の片付け・撤収作業までご協力いただき、皆さんの応援に感謝・感謝!のセミナーでした。最後に、Be&Doスタッフ一同&ロート製薬坂手様、JTBベネフィットの皆様とご一緒にパチリ。

舞田美和
Be&Doプランナー/ ”ひとり一人の凸凹を活かし、チームでチカラを最大化できる仕掛け”をご提案しています。人材サービス・教育研修の企画営業を経て、人事・採用、大学の新設・運営業務の後、現職。CDAキャリアカウンセラー。

会社・チームをよくするヒント 5分でわかる!がんばり可視化WebアプリHabi*do

関連記事

この記事を書いたメンバー

舞田美和
舞田美和
Be&Doプランナー/ ”ひとり一人の凸凹を活かし、チームでチカラを最大化できる仕掛け”をご提案しています。人材サービス・教育研修の企画営業を経て、人事・採用、大学の新設・運営業務の後、現職。CDAキャリアカウンセラー。

メンバー

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • 俣野八重
  • みさ
  • マーク
  • 雪丸由香
  • Zheng Li
  • 琴地悠太
  • 持部 ミカ
  • Be&Do inc.

最近の記事

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る