STAFF BLOG

一緒に事業の成長を加速させるチームの一員として~ベンチャー企業のインサイドセールスって?~

この記事を書いている現在募集しているのは、いわゆる「インサイドセールス」というポジションになります。

ひとえに「インサイドセールス」といっても、会社によって任されることは大きく変わってくると思います。

当社の場合は、マーケティング担当・セールス担当・カスタマーサポート担当と密に連携をしながら、どんなふうに顧客の課題を解決できるかを考えながら、当社サービスを活用した運用コンサルテーションを行っていくことが求められます。

メールや電話やビデオチャットなどを用いながら丁寧に課題をヒアリングし、真摯に向き合うことも必要です。どうやったらサービスや当社のファンになってもらえるだろう、どうやったら課題を解決できるだろう、ということを考えます。決してサービスを売り込むことはNGです。よくあるようなテレフォンアポインターではありません。

お客様の課題に最前線で触れることになるので、開発チームに機能改善や新機能のアイデアを出すこともあるでしょう。こんなセミナー企画がいいんじゃないかと、一緒になって考えることも頻繁にあるでしょう。セミナーではプレゼンターをすることもあるでしょう。展示会などに皆と一緒に出動することもあるでしょう。オウンドメディアとして更新しているブログも執筆することもあるでしょう。時にはお客様に取材に行くこともあるでしょう。こんな資料をつくればもっとわかりやすいのではないか、成果が出やすいんじゃないかと思えばそれを形にしていくこともやってもらうことになるでしょう。

メインの担当範囲をしっかり極めながらも、周辺業務は多岐にわたります。そこがベンチャー企業らしいといえばらしいのですが、時に無茶ぶりだってあるかもしれません(笑)

一人で決して抱え込まず、チームで協働していくことが最も大切です。生産性を最大化するためにはどうすればいいかという改善を日々積み重ねていく必要があります。でもそんな状況をどう楽しむかという視点も大事ですね!

うちの会社のスタッフって、自分たちの想いに従って自律的にメリハリつけて楽しく働いていますが、実は案外、自分のことは二の次で、どうやったら人や組織がイキイキするのかを考えていたり、サービスをもっとよくするためにはどうしたらいいだろうとか、チームのみんなのためとか、会社のメンバーがもっと働きやすくするためにはどうしたらいいだろうとか、お客様の課題解決に最適な方法はないかとか、そんなことをけっこう考えていると思います。時に頑張りすぎたりすることも、もちろんあります。

自由ということには責任もついてまわりますし、決して楽なことではありません。むしろ自律が求められる職場は厳しいと思います。

ふわふわ楽しそうに見えて、うちのスタッフはみんな実はめちゃくちゃ芯があって。会社の目標に対して一丸になれていると思います。そう言い切れるって、個人的にも嬉しいことです。スタッフにとても恵まれているなってやっぱり思います。

とにもかくにも、私たちは世界中の人のイキイキをテクノロジーで支援するということを、全員が本気で考えています。

まだまだこれからが勝負の会社ですが、そんな想いに共感してくれる人に当社に参加してもらえたら、何より嬉しいです。

関連記事

書いたひと

橋本 豊輝
橋本 豊輝
楽しみながら課題を解決したり、成果をだす仕組みづくりがライフワーク。人材育成型の目標達成支援ツール「Habi*do」の企画設計、マーケティング活動に従事しています。楽しみなくして得るものなし!

著者リスト

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • みさ
  • マーク
  • Zheng Li
  • 雪丸由香
  • 赤澤智貴
  • 持部 ミカ

最近の記事

ページ上部へ戻る