STAFF BLOG

飽きっぽくて堪え性のない私が、Be&Doで働き続けている理由

こんにちは。

ソリューション&セールスチームの舞田美和です。

主に、カスタマーサクセス(私どもを信頼して顧客となってくださったお客様に、どれだけ満足していただけるか?を本気で考える)と、コンサルタントの後方支援(通称:鬼軍曹w)を担当しています。

私はこの4月で、Be&Doに入社して丸6年!

あっという間のような、いやいや6年どころかもっと長くいるような気もする今日この頃ですが、2011年10月設立(つまりは設立8年半)の当社の中では、いつしか古参の部類になりました。

実はね、私、これまでの職業人生でBe&Doが一番長いのです。

新卒で入社した会社で4年→そのグループ会社に転職して2年→その後もいくつかの組織を転々として、、、まぁ、ぶっちゃけ、飽きっぽくて堪え性がないのでしょう(笑)

そんな私が、なぜBe&Doではこんなに楽しくずっと働き続けられているのか?

私がBe&Doで働き続ける2つの理由

その1:会社が目指している方向、成し遂げたい未来が、私の実現したい未来と重なっているから。

Be&Doは「世界中の人や組織がイキイキすること」を目指して、来る日も来る日も、永遠に正解のないものを、本気で作っています。
大人の世界には、”きれいごと”と、”現実”があって、多くの人や組織が、”きれいごと”と”現実”を分けて扱っているのではないでしょうか。

でも、Be&Doは、”きれいごと”を、本気で”現実”に、しようとしている会社だなぁと、従業員の一員として間近で見ていても感じるのです。言ってることとやってることに嘘がない。

これってすごくないですか?

自分の人生をかけるのに相応しい未来がある。

私だけじゃなくて、メンバーみんながそう思っているからこそ、ここに集っているんじゃないかなと私は思っています。

その2:メンバー全員が当事者だから。

前述のとおり、飽きっぽくて堪え性がない私は、事業をもっとよくするアイディアがあれば、どんどん形にしていきたいし、(それがたとえ社長の意見と違っていても)自分の考えは伝えたい。
自分の人生の一部を共有している場所だからこそ、誇りをもってコミットして取り組みたいし、妥協はしたくないし、少しでもいいものにしたいんだもん!と思ってしまうのです。

通常、こういう人間は、会社という組織の中では生きづらい(笑)。ことなかれ主義で、長いものに巻かれた方が、ずっと生きやすいのが日本の社会(会社)というものでしょう。

だけどBe&Doでは、そんな個人の異なる意見も歓迎される場所なのです。

経営陣を中心として、会社全体に一人ひとりへの尊重と信頼が風土として根付いているから、一緒にいいものを作るための議論やぶつかり合いは大歓迎されます。

そう、一人ひとりが当事者として、自分の仕事やBe&Doのサービスに誇りを持って働くことができるのが、Be&Do。逆に言うと、当事者になりたくない人には働きにくい会社かもしれません。

あ、、、、(;'∀')

なんかやたらと熱く語ってしまった、、、。

つまり、飽きっぽくて堪え性のない私がBe&Doで働き続けられているのは、日々の進化とチャレンジで成長を実感し、自分の仕事に誇りをもっていられるから。

というわけで、そんなBe&Doの仲間になりたい!一緒に未来を作りたい!と思ってくださった方は、ぜひに!みんなで両手を広げて待っています。

関連記事

書いたひと

舞田美和
舞田美和
Be&Doコンサルタント/パフォーマンスUPできる効果的なHabi*do活用をご提案・ご支援しています。人材サービス・教育研修の企画営業を経て、人事・採用、大学の新設・運営業務の後、現職。CDAキャリアカウンセラー・健康経営アドバイザー。

著者リスト

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • 藤井雄吾
  • えりか
  • みさ
  • マーク
  • Zheng Li
  • 雪丸由香
  • 赤澤智貴
  • misaki
  • 持部 ミカ
働く人のイキイキを実現するWellbeingマネジメントシステム

最近の記事

ページ上部へ戻る