チーム力を高めることは個人の能力を高めること | Be & Do Inc.

ブログ

チーム力を高めることは個人の能力を高めること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

先日のサッカーワールドカップ予選オーストラリア戦後の本田圭佑選手のコメントが話題になっていましたね

本田圭佑選手のコメント

“「どうやって自立した選手になって、『個』を高められるか」「自分が前に出るという強い気持ちを持って集まっているのが代表選手だ」”

個人の力を高めないとチームの中の調和だけでは世界と戦えないという本田選手の指摘です。

本田選手のいうとおり、チーム力を高めるには、個々人の能力を高めなければなりません。

理想的なチームは、ひとりひとりがプロフェッショナルとして互いに尊重し、また個々のメンバーが主体的に考え、行動し、積極的に考えや行動を共有できています。

このようなチームの背景には、メンバーが互いに認め合い、同じ目標に向かう仲間であり、よい意味でライバルでもあるという信頼と研鑽が基盤になければなりません。

個人の能力を高めることはチーム力を高めるためにも重要なんですよね。

ところで、クラウド、モバイル、ソーシャルメディアの時代になり、ナレッジがますます個人に付く時代です。

組織が個人の能力を生かすには、個々人がバラバラではあたらなイノベーションが起こりません。

クラウド、モバイル時代のチームマネジメントの模索が始まっています。

Be&Doのhabi+Do!は、クラウド、モバイル時代のチームマネジメントの支援をいたします。

この話はまた別途^^

 

 

石見 一女
Be&Do代表取締役/組織・人材活性化コンサルティング会社の共同経営を経て、人と組織の活性化研究会(APO研)を設立運営。「個人と組織のイキイキ」をライフワークとし、働く人のキャリアと組織活性化について研究活動を継続。

エンゲージメントツールHabi*doHabi*do資料ダウンロード:エンゲージメントを高める仕組みと背景

関連記事

この記事を書いたメンバー

石見 一女
石見 一女
Be&Do代表取締役/組織・人材活性化コンサルティング会社の共同経営を経て、人と組織の活性化研究会(APO研)を設立運営。「個人と組織のイキイキ」をライフワークとし、働く人のキャリアと組織活性化について研究活動を継続。

メンバー

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • みさ
  • マーク
  • Zheng Li
  • 雪丸由香
  • 琴地悠太
  • 持部 ミカ
  • Be&Do inc.

最近の記事

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る