STAFF BLOG

ダイバーシティ度高めなBe&Doの日常

attachment00

スタッフ舞田です。

今日は、先月入社したMarcの発案で、みんな揃ってイタリアンビュッフェランチ♪@橋本のプレバースデー。40分間の短期決戦食べ放題!で、しっかり満腹になって帰ってきました。今、社内で「健康100日プロジェクト」を実施中なので、ダイエット目標を掲げているメンバーは「食べ過ぎちゃう~」と言いながら、欲望と理性のはざまで悶絶しておりました(笑)。

Be&Doでは、普段からも業務内外の話題を共有する風土がありますが、こうして一緒の食事を囲むのもコミュニケーションを深めるきっかけになりますね。私を含め働くママ&主婦も多く時短勤務者もいるので、夜の飲みニケーションの機会は取りづらいのですが、こんな風に積極的にランチタイムを活用しています。特に、国籍も年齢もバックボーンも様々なダイバーシティ度の高い私たちなので、こんな何気ない時間の共有が大切なんだろうなと感じています。

そして、オフィスではこんな感じ。attachment00 (1)

日常的には、当社のhabi+Do!を活用しながら情報共有・アイディア交換を行いつつ、週に1回、全体で共有するミーティングを行いますが、さらに、特定テーマでのディスカッションミーティングも。円卓を囲んで、壁をホワイトボード代わりにしてブレーンストーミングする中から、明日のBe&Doを創る新たなアイディアが生まれていきます。

これからのBe&Doに、ぜひご注目ください!

関連記事

書いたひと

舞田美和
舞田美和
Be&Doコンサルタント/パフォーマンスUPできる効果的なHabi*do活用をご提案・ご支援しています。人材サービス・教育研修の企画営業を経て、人事・採用、大学の新設・運営業務の後、現職。CDAキャリアカウンセラー・健康経営アドバイザー。

著者リスト

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • みさ
  • マーク
  • Zheng Li
  • 雪丸由香
  • 赤澤智貴
  • 持部 ミカ

最近の記事

ページ上部へ戻る