STAFF BLOG

「初々しい」が似合わなくなるのは、なぜ?

c43dc8f562052e31e84d2119a7f459ee_m

春ですねー。そこここで「初々しい」新人さんを目にする季節。

つい先日、もしかして、もう「初々しい」なんて形容される機会はないのかも?!と気づいてしまいました。あぁ、二度と戻ってこないあの日・・・(遠い目)。

ところで、「初々しい」という言葉が似合わなくなるのは、なぜなのでしょうか?

それはきっと、新しい環境にまだ慣れておらず右も左もわからない状態から、様々な「経験」を通して、いろんなことを「学び」、成長した証。裏を返せば、成長するには「経験」と「学び」を増やすことが鍵なのだと、改めて気づかされました。これって、私たちが提唱している「行動変容」の考え方と同じ!と思ったら・・・大人にとっての成長とは、今の自分からさらにより良い状態へ「行動変容」することなのだから、当然かもしれません。

純な初心は持ち続けたいものですが、初々しさと引き換えに手に入れた「経験」と「学び」は、あなたを確実にバージョンアップさせてくれます。

 

季節は、春。あなたは何を「行動変容(バージョンアップ)」しますか?

Be&Doは、この春(たぶん夏前には間に合うはず!)、habi+Do!を大幅バージョンアップして、Habi*doとして生まれ変わります。お楽しみに!!!

関連記事

書いたひと

舞田美和
舞田美和
Be&Doコンサルタント/パフォーマンスUPできる効果的なHabi*do活用をご提案・ご支援しています。人材サービス・教育研修の企画営業を経て、人事・採用、大学の新設・運営業務の後、現職。CDAキャリアカウンセラー・健康経営アドバイザー。

著者リスト

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • みさ
  • マーク
  • 雪丸由香
  • Zheng Li
  • 赤澤智貴
  • 持部 ミカ

最近の記事

ページ上部へ戻る