目標が可視化しづらい場合はどうしたら良い? | Be & Do Inc.

ブログ

目標が可視化しづらい場合はどうしたら良い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

先日、「目標が可視化しづらい」というお話をうかがいました。
なかなか可視化しづらい目標ってありますよね。

目標の可視化

New Year’s Resolutions, list of items

 

目標の要素を細分化

具体的で、測定可能で、時間で区切れて、ちゃんと意味があって、達成可能なものにするということを意識すれば良いそうです。

それでもなかな設定しづらいものもあると思いますが、その要素を細分化してみるとやりやすくなると思います。

SMARTゴールという、目標の立て方に関するものがありますね!

SMARTというものです。

壮大で素晴らしい目標を立てることは悪いことではありませんし(目標は高く、大きく!)、
最終的なゴールを明確に持っている人は素晴らしいです!

でも、日々の職場や学校や生活の中で壮大な目標を立てるだけでは、
毎日何かしら頑張っていたとしても目標に近づいたかどうかわからない。

小さな積み重ねが大事です。

日々の行動は最小の達成目標

私が何度もあちこちで引用しているのですが、ピーター.F.ドラッカーさんの言葉で、

「成果を上げるのは才能ではなく、習慣である」

というものは、ほんとにそうだと思っています。

小さくてもいいので、達成したかどうかが自覚できれば、自信にもつながりますし、
次へ、次へと進めるんじゃないかと思ったりします。

例えば英語の勉強をしているならば、「英語の書籍を1P読む」とか、「単語を10個書く!」とか、
明らかに達成したかどうか分かりますし、やれば達成できるものです。
なおかつ、TOEICなのか受験勉強なのかは人によりますが着実に一歩目標に近づきます。

毎日習慣化したい行動(やること)は、細分化した最少の達成目標でもあるんですね!

 

橋本 豊輝
楽しみながら課題を解決したり、成果をだす仕組みづくりがミッション。ゲーミフィケ―ションやソーシャルラーニングについて研究することがライフワーク。チームを強くする!がんばりを可視化するWEBアプリ「Habi*do」の企画・設計から開発プロジェクトに関わっています。

会社・チームをよくするヒント 1分であなたの会社・チームの専用サイトを作成!がんばり可視化WebアプリHabi*do

関連記事

この記事を書いたメンバー

橋本 豊輝
橋本 豊輝
楽しみながら課題を解決したり、成果をだす仕組みづくりがミッション。ゲーミフィケ―ションやソーシャルラーニングについて研究することがライフワーク。チームを強くする!がんばりを可視化するWEBアプリ「Habi*do」の企画・設計から開発プロジェクトに関わっています。

メンバー

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • みさ
  • 俣野八重
  • マーク
  • Zheng Li
  • 雪丸由香
  • 琴地悠太
  • 持部 ミカ
  • Be&Do inc.

最近の記事

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る