オンラインファシリテーターを養成する講座が始まります! | Be & Do Inc.

ブログ

オンライン上の支援で成果に導くためのスキルを学ぶ講座がスタート。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

オンライン上のガイドスキル

近年、教育研修はその後の成果を具体的に求められたり、その割には従業員の手を止めて集合研修をするにしても1回あたりの研修時間の短縮化を求められたり。そんな中で、いかに研修効果を高るための企画をしなければいけないという状況ではないでしょうか。

これは社内の人材開発・教育部門であっても、教育サービスを提供される事業者様であっても同様に、このお悩みを持たれているケースがあるように思います。

ますます、リアルなFace2Faceの教育に加えて、その後、職場や普段の生活に戻った時にも継続して学んでもらう仕組みや手法が求められているように感じます。

このhabi+Do!は、まさしく教育研修のフォローアップや、オンラインでのグループ学習講座にご利用いただくことが多いのですが、そこで重要になってくるのは、システムではなく受講者の皆さんの活動を促し、成果に導く“人”の存在なんです。どのように関与するか、どのように教育のプログラムを構成するか。

これからそういったWebを介したトレーニング手法、オンライン上のファシリテーション技術、オンライン講座の運営スキルを身に着けていただくための“オンライン講座”を公開いたしました!その名も、TREEガイド養成講座(基礎編)です。

どのようなツール、仕組みもそれを扱う人の力って本当に重要ですね!

対象となる方は、企業内の人材開発担当者、教育研修の企画担当者。各種トレーナー、インストラクターなどの講師の方。ラーニングマネージャー、ラーニングファシリテータなど学習支援をされる方。ご自身または自社がお持ちのコンテンツを用いて新たなトレーニングビジネスを実現されたい方。

TREEガイド養成講座(行動変容と創発的学習を促進するオンラインファシリテーターを養成するオンライン講座)」をおすすめします!

橋本 豊輝
楽しみながら課題を解決したり、成果をだす仕組みづくりがミッション。ゲーミフィケ―ションやソーシャルラーニングについて研究することがライフワーク。エンゲージメントツール「Habi*do」の企画・設計から開発プロジェクトに関わっています。

エンゲージメントツールHabi*doHabi*do資料ダウンロード:エンゲージメントを高める仕組みと背景

関連記事

この記事を書いたメンバー

橋本 豊輝
橋本 豊輝
楽しみながら課題を解決したり、成果をだす仕組みづくりがミッション。ゲーミフィケ―ションやソーシャルラーニングについて研究することがライフワーク。エンゲージメントツール「Habi*do」の企画・設計から開発プロジェクトに関わっています。

メンバー

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • みさ
  • マーク
  • 雪丸由香
  • Zheng Li
  • 琴地悠太
  • 持部 ミカ
  • Be&Do inc.

最近の記事

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る