コンサルタントが顧問先の状況を確認しながら遠隔地から支援できる手法。 | Be & Do Inc.

ブログ

離れていても顧問先のプロジェクトの目標達成を支援する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

先日、お話させていただいたコンサルタントの方で、「顧問先の効率的な人材育成」が課題なんです、という声がありました。
「コンサル先の中間管理職に学び、気づきの習慣化からの行動変容が難しい」というものも。

通常、何らかの経営課題の解決のためにコンサルティング契約をされていると思います。
そして多くの場合は、売上UPや利益率UP、経費削減、顧客増などが具体的な成果になるのではないでしょうか。

そういった意味では、遠隔地から目標達成を支援する仕組みであるhabi+Do!と、オンライン上の支援で目標達成を支援する手法(TREEガイド養成講座)はコンサルティングをされている事業者さまにとっても強力な武器になりえるでしょう。

実際に、顧問先企業様の業務改善、人材育成のプロジェクトに利用されているコンサルタント様や、営業力向上のためのプロジェクトにご利用いただいているコンサルタント様もいらっしゃいます。

せっかく課題抽出を経営陣や現場を巻き込んで実施して、解決しないといけないことが明確になり、具体的なアクションプランも提示したとして、その後、その課題解決・目標達成に向けた日々のプロセスのフォローは、定期的な企業訪問だけでは追いきれない部分があるのではないでしょうか。

具体的な目標を掲げるプロジェクトを遠隔地から支援する手法、ご興味ありましたら、TREEガイド養成講座をご検討ください。

実際に受講いただいたコンサルタントの方からこのような声も届いています。

「これまでグループウェアや、SNSを導入すれば円滑にプロジェクトが進むと思っていたが、そうではなかったんですね。事前の場の企画設計、目的の設定がとても大事だと分かりました。頭では分かっていたつもりだったのですが、実際に体験してみるとよく分かりました。」

いかがでしょうか。

結果だけ見ていては、次の改善策も見つかりません。そのプロセスと両面を見なければいけませんね!

オンラインで目標達成を支援するためのプランニングとファシリテーション。是非、ご体験ください。

オンライン上で目標達成を支援するTREEガイド養成講座の詳細はこちら

橋本 豊輝
楽しみながら課題を解決したり、成果をだす仕組みづくりがミッション。ゲーミフィケ―ションやソーシャルラーニングについて研究することがライフワーク。チームを強くする!がんばりを可視化するWEBアプリ「Habi*do」の企画・設計から開発プロジェクトに関わっています。

会社・チームをよくするヒント 1分であなたの会社・チームの専用サイトを作成!がんばり可視化WebアプリHabi*do

関連記事

この記事を書いたメンバー

橋本 豊輝
橋本 豊輝
楽しみながら課題を解決したり、成果をだす仕組みづくりがミッション。ゲーミフィケ―ションやソーシャルラーニングについて研究することがライフワーク。チームを強くする!がんばりを可視化するWEBアプリ「Habi*do」の企画・設計から開発プロジェクトに関わっています。

メンバー

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • 俣野八重
  • みさ
  • マーク
  • Zheng Li
  • 雪丸由香
  • 琴地悠太
  • 持部 ミカ
  • Be&Do inc.

最近の記事

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る