habi+Do!を家族のコミュニケーションに使う。 | Be & Do Inc.

ブログ

habi+Do!を家族のコミュニケーションに使う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

家族の風景

habi+Do!を家族の情報共有に使ってくださっているユーザー様がいます。

なぜ、habi+Do!なんでしょうか?

理由は

・娘も成人になり、家族が離れ離れに住んでいるが、楽しく情報共有したい

・Facebookだと自分の交友関係が娘につながるのは嫌だ。(娘も嫌だと思う)

・急ぎの連絡はLINEを使うが、habi+Do!は「毎日やること」を使って、英語の勉強をやっているかをチェックしている
ポイントが溜まったら、晩ごはんをご馳走する約束をしているので、やる気出してくれている

なるほど!です。

habi+Do!は家族間コミュニケーションにも使えますよね。

独居のお父さん、お母さんの「健康確認」にも使えますよね。

ぜひ、そのときは、habi+Do!の専用教材で「健康管理」のやることや「脳トレやること」などのコンテンツも一緒に使ってもらうともっといいですね。

石見 一女
Be&Do代表取締役/組織・人材活性化コンサルティング会社の共同経営を経て、人と組織の活性化研究会(APO研)を設立運営。「個人と組織のイキイキ」をライフワークとし、働く人のキャリアと組織活性化について研究活動を継続。

エンゲージメントツールHabi*doHabi*do資料ダウンロード:エンゲージメントを高める仕組みと背景

関連記事

この記事を書いたメンバー

石見 一女
石見 一女
Be&Do代表取締役/組織・人材活性化コンサルティング会社の共同経営を経て、人と組織の活性化研究会(APO研)を設立運営。「個人と組織のイキイキ」をライフワークとし、働く人のキャリアと組織活性化について研究活動を継続。

メンバー

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • みさ
  • マーク
  • Zheng Li
  • 雪丸由香
  • 琴地悠太
  • 持部 ミカ
  • Be&Do inc.

最近の記事

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る