我が家の猫に学ぶ。腸活がいかに若返りに関係するのか。 | Be & Do Inc.

ブログ

我が家の猫に学ぶ。腸活がいかに若返りに関係するのか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

虎猫の腸活

先日投稿した「我が家の猫に学ぶ。相手の行動の変え方。」に続き、またまた我が家の猫の話しで恐縮だが、腸活がいかに若返りに効果的であるのか、我が家の猫の事例から知っていただきたい。

今回の主役は次男の虎猫である。

彼は、生まれて1か月もたたないうちに親から離れてギャーギャー泣いているところを拾って我が家に来た。

かわいそうに親のお乳がいきわたっていなかったせいか、子供のころから便秘ぎみで排便にはかなり苦労する猫だった。

その虎猫ももう13歳。2年前までは毛づやもなくなり、寒そうで、得意のジャンプもほとんどしなくなり、すっかりおじいちゃん猫になっていた。

便秘もますますひどくなってきていた。

元気がない頃の次男の虎猫

元気がない頃の次男の虎猫

ところが、である。

便通が良くなる食事(エサ)に変えたところ、みるみると毛づやがよくなり、身体に筋力がつき、目もきらきら輝き、食器棚の上までジャンプで登れるようになったのだ。

最近、腸活という話を聞くが、スムーズな排便でこんなにも若返るのか、と猫に教えてもらっている。

人間が腸活するには、カラダにいい食事を規則正しくとることと、適度な運動と言われている。ちょっとした工夫と実践で、若々しさが手に入るならばやらないわけはない。

調子いいニャ

石見 一女
Be&Do代表取締役/組織・人材活性化コンサルティング会社の共同経営を経て、人と組織の活性化研究会(APO研)を設立運営。「個人と組織のイキイキ」をライフワークとし、働く人のキャリアと組織活性化について研究活動を継続。

会社・チームをよくするヒント 5分でわかる!がんばり可視化WebアプリHabi*do

関連記事

この記事を書いたメンバー

石見 一女
石見 一女
Be&Do代表取締役/組織・人材活性化コンサルティング会社の共同経営を経て、人と組織の活性化研究会(APO研)を設立運営。「個人と組織のイキイキ」をライフワークとし、働く人のキャリアと組織活性化について研究活動を継続。

メンバー

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • 俣野八重
  • みさ
  • マーク
  • Zheng Li
  • 雪丸由香
  • 琴地悠太
  • 持部 ミカ
  • Be&Do inc.

最近の記事

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る