あなたにとって「健康」とは何ですか? | Be & Do Inc.

ブログ

あなたにとって「健康」とは何ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

あなたにとって「健康」のイメージをお持ちでしょうか?

「健康」ってあなたはどんなイメージで捉えていますか?

私は、健康という言葉にはとてもポジティブなイメージを持っています。「イキイキ・はつらつ・困難にも立ち向かえる意欲と体調」という印象です。

健康をポジティブなものとして話をすると、時々、かみ合わないことがあるのです。

特に健康経営®に関して話しをするとき、「従業員の健康は生産性に関連しますよね」と話しをすると、「ウチはメタボ率が高いんですよ」という話になります。

うーん、微妙にかみ合ってない、この話。

だって、メタボの人が多いからといって、生産性と直接的な関係は見出しにくいですよね。

ところが、「病気ではない状態」を健康と思っている人が多いようなのです。

この会話は、
「従業員の健康(イキイキした状態)は生産性に関連しますよね」と言っているつもりでも、相手からは「従業員の健康(病気ではない状態)は生産性に関連しますよね」と理解され、「ウチはメタボ率が高いんですよ」ということになるのです。

私は健康という言葉の持つイメージがもっとポジティブであったほうがいいと考えています。

”イキイキはつらつとした状態”が健康と同義語であれば、もっと健康活動の取り組みを進めやすくなります。

健康が病気ではない状態だと「さして悪いところもないし、病気ではないので、特に何もしなくてもいい」と考えるのがふつうです。

またメタボと判定されても、病気じゃないし、元気だからこのままでいいと考えるのも当然かも知れません。

みなさんは「健康」のイメージをどうとらえていますか?

石見 一女
Be&Do代表取締役/組織・人材活性化コンサルティング会社の共同経営を経て、人と組織の活性化研究会(APO研)を設立運営。「個人と組織のイキイキ」をライフワークとし、働く人のキャリアと組織活性化について研究活動を継続。

関連記事

この記事を書いたメンバー

石見 一女
石見 一女
Be&Do代表取締役/組織・人材活性化コンサルティング会社の共同経営を経て、人と組織の活性化研究会(APO研)を設立運営。「個人と組織のイキイキ」をライフワークとし、働く人のキャリアと組織活性化について研究活動を継続。

メンバー

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • 藤井雄吾
  • みさ
  • マーク
  • 雪丸由香
  • Zheng Li
  • 琴地悠太
  • 俣野八重
  • 持部 ミカ
  • Be&Do inc.

最近の記事

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る