STAFF BLOG

1週間に1時間程度の軽いジョギングは寿命を6年長くする!

Jogging on a bright November morning © by Ed Yourdon

最新の研究によると、1週間に1時間〜2時間程度のジョギングを継続することは、平均寿命を6年間程度増やすということを科学者が明らかにしたそうです。
どんな激しい運動よりも、軽くてゆるやかな運動が効果的です。ジョギングは有酸素運動で、心肺機能の向上、血圧を下げる効果、肥満予防改善、自律神経の正常化はもちろん心理的な好影響などがこれまで触れられていますが、それ以上のメリットもあるのではないかと、研究が続けられています。

Jogging for just an hour a week can increase your life expectancy by around six years, reveal scientists. 引用元: Jogging increases life expectancy: Gentle jogging once a week 'can add 6 years to your life' | Mail Online.

忙しいビジネスパーソンも、週に1時間〜2時間程度、軽いジョギング、またはウォーキングなどの時間を生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。
まとまった時間がとれなくても、30分単位でも良いかもしれません。休日、ゆっくり睡眠をとるのも悪くはないですが、いつもより少し早く起きて“軽い運動”を心がけてみることは、体調を整える上でもとても良い取組みかもしれません。
ポイントは「軽くて負担になりすぎない運動」を心がけること。そうでなければ、長続きもしませんし、楽しくはないですから!

関連記事

書いたひと

橋本 豊輝
橋本 豊輝
楽しみながら課題を解決したり、成果をだす仕組みづくりがライフワーク。人材育成型の目標達成支援ツール「Habi*do」の企画設計、マーケティング活動に従事しています。楽しみなくして得るものなし!

著者リスト

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • 藤井雄吾
  • みさ
  • マーク
  • Zheng Li
  • 雪丸由香
  • 赤澤智貴
  • misaki
  • 持部 ミカ
働く人のイキイキを実現するWellbeingマネジメントシステム

最近の記事

ページ上部へ戻る