朝食にデザートをつけるとダイエットに効果的という研究。 | Be & Do Inc.

ブログ

朝食にデザートをつけるとダイエットに効果的という研究。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

breakfast

The study subjects who ate the dessert with breakfast diet reported feeling less hunger and fewer cravings compared with the other group.

引用元: Dessert with breakfast HELPS your diet by beating cravings | Mail Online.

朝食時のデザートはダイエット効果あり?

「朝食時にデザートを食べるとダイエット効果がある」という海外の研究結果が発表されていました。

実際の研究では200人の被験者(ランダムサンプリングされた非糖尿病の成人男女)によって、8か月の間、朝食を例えばドーナツのような甘いデザートを含み600kcal摂るグループと、デザートなしで300kcal摂り、その代りにその後の食事で多くカロリーを摂るようにしたグループに分けて実験されました。※1日の摂取カロリーを男性1600kcal、女性1400kcalに制限。

すると、どちらのグループも最初の4か月で平均して約15kg弱程度それぞれ減量 したそうです。しかしながら、朝食が少ないグループは残りの4か月で平均約10kg程度元に戻ってしまい、一方で朝食を高たんぱくでデザート付きのものを摂っていたグループはさらに約7kg程度の減量に成功したそうです。また実験の中で行われた血液検査では、いわゆる“空腹ホルモン”の低下が、デザートを食べたグループで顕著に見られたそうです。

この研究結果を雑誌(the journal Steroids)に寄稿したDaniel Jakubowicz博士は、「ダイエットのための食事制限のゴールは体重を減らすことではなく、“飢え”と“食べることへの切望”を縮小するべきであり、そうすることで体重改善をするものだ。」と述べています。

本質は食べることへの満足感を得ること

朝食の摂り方については、さまざまな説があります。ダイエット法も多々あります。

いずれにしても大切なのは、ご自身の生活スタイルやリズムに合わせて、無理なく続けられることだと思います。無理な食事制限などは、ストレスになります。だからといって、食べ過ぎるのは当然身体に負担をかけています。

今回ピックアップした記事も、デザートそのものがダイエットに効果的なわけではなく、食べたことによる満足感が、飢えを防止しているということです。そのように考えると、栄養バランスを意識することはもちろん大事ですが、

「食事の時間を楽しみながら食べること」
「ゆっくり噛んで味わいながら食べること」

が食べることの満足感にもつながりますし、本質的に重要なのだと、改めて感じます。

食事の時間に、味わってゆっくり食べることを、ちょっと意識してみることから始めてみるのも良いかもしれませんね!

 

橋本 豊輝
楽しみながら課題を解決したり、成果をだす仕組みづくりがミッション。ゲーミフィケ―ションやソーシャルラーニングについて研究することがライフワーク。チームを強くする!がんばりを可視化するWEBアプリ「Habi*do」の企画・設計から開発プロジェクトに関わっています。

エンゲージメントツールHabi*doHabi*do資料ダウンロード:エンゲージメントを高める仕組みと背景

関連記事

この記事を書いたメンバー

橋本 豊輝
橋本 豊輝
楽しみながら課題を解決したり、成果をだす仕組みづくりがミッション。ゲーミフィケ―ションやソーシャルラーニングについて研究することがライフワーク。チームを強くする!がんばりを可視化するWEBアプリ「Habi*do」の企画・設計から開発プロジェクトに関わっています。

メンバー

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • みさ
  • 俣野八重
  • マーク
  • Zheng Li
  • 雪丸由香
  • 琴地悠太
  • 持部 ミカ
  • Be&Do inc.

最近の記事

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る