家で手作り料理を食べる習慣は寿命を長くする。 | Be & Do Inc.

ブログ

家で手作り料理を食べる習慣は寿命を長くする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
自炊

自炊を週5日以上すると寿命が延びる?

Wondering whether or not to dine out or eat in? A new study gives you a good reason to do the latter — researchers find that eating a homecooked meal up to five times a week could add years to your life.

引用元: Eating at home could give you a longer life – NY Daily News.

自炊して食事をすることや、家族がつくったお料理を食べる習慣が寿命に関係するという研究結果が発表されています。

研究は10年以上にわたり、1,900名弱の65歳以上の男女を対象に台湾とオーストラリアの研究者たちによって行われました。被験者は様々な生活習慣の要素(料理習慣、買い物の習慣、旅行習慣、教育、飲酒・喫煙の習慣など)をインタビュー調査により研究対象とされました。

結果、自炊を週5日以上している人々はそうではない人々と比べて47%が10年以上長く生きられたそうです。

もちろん、様々な生活習慣の要素がその結果に関わっていることは間違いありませんが、やはり外食を頻繁に行う場合は、どうしても偏食になってしまうことが多いと思います。(外食をしたとしても、ちゃんとバランスを気を付けることを毎回すると良いですが、なかなかそうはいかないケースも多いのではないでしょうか。コンビニなども同様ですよね。) 栄養バランスだけではありません。

ご家族と食事をとる機会を増やすことは、コミュニケーション機会としても重要です。

週末はお料理を一緒につくっても良いかもしれません。
また、一人暮らしの場合でも、料理をつくることは意外とリフレッシュにつながったりもします。自分でつくる料理は案外美味しかったり。経済的にも嬉しいですよね。

ビジネスパーソンは特にそうかもしれませんが、お付き合いや、仕事の都合などによってなかなか自宅で食事を摂ることができない人も多いのではないでしょうか。
いきなり5日間!とはいかなくとも、ちょっとずつそんな日を増やしてみるなど、これを機会に少しライフスタイルを見直すきっかけとしても良いかもしれません。

橋本 豊輝
楽しみながら課題を解決したり、成果をだす仕組みづくりがミッション。ゲーミフィケ―ションやソーシャルラーニングについて研究することがライフワーク。チームを強くする!がんばりを可視化するWEBアプリ「Habi*do」の企画・設計から開発プロジェクトに関わっています。

エンゲージメントツールHabi*doHabi*do資料ダウンロード:エンゲージメントを高める仕組みと背景

関連記事

この記事を書いたメンバー

橋本 豊輝
橋本 豊輝
楽しみながら課題を解決したり、成果をだす仕組みづくりがミッション。ゲーミフィケ―ションやソーシャルラーニングについて研究することがライフワーク。チームを強くする!がんばりを可視化するWEBアプリ「Habi*do」の企画・設計から開発プロジェクトに関わっています。

メンバー

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • みさ
  • 俣野八重
  • マーク
  • 雪丸由香
  • Zheng Li
  • 琴地悠太
  • 持部 ミカ
  • Be&Do inc.

最近の記事

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る