10分間の家事も減量効果あり!習慣の大切さ。 | Be & Do Inc.

ブログ

10分間の家事も減量効果あり!習慣の大切さ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
窓の拭き掃除

お部屋の掃除

10分間の家事などの生活活動も減量に最適?

ボストン大学の科学者によると、10分程度のエクササイズ、例えばバス停まで10分歩くことや、家で掃除を10分間することは、何時間もジムで激しく運動することと同じくらいの減量やコレステロール低下の効果があるそうです。さらに芝刈りや、魚釣りですら、心臓に関する病のリスクを低減するとか。

10分間、とにかく頑張ってみることで、身体の変化を実感できるはずと。とにもかくにも、まったく何もしないより、確実に成果があるので、心理的にも効果がありそう。また、10分家の掃除をすることを習慣にすれば、部屋も片付き、ポジティブな気持ちになれそうですね。

具体的にどのような検証をしたかというと、平均年齢47歳の男女2109名に活動量計をつけて調査したそうです。(開始前、半数以上が過体重の状態)すると、まったく何もしていない人と比較すると、10分程度でも活動をしていた方は明らかに減量効果とコレステロール値の変化がありました。

大切なのはやっぱり生活習慣

この話で、大切なのは本当にそれでみんなが効果あるのかどうかということではなく、何もせず家にじっとしているよりも家事をしたり、何かしら趣味のために外へ出たりするということを自発的にやっていくことが大事だということ。そして日常生活における習慣(いつもエスカレーターやエレベーターよりも階段を使う、歩ける距離ならばタクシーを使わないetc…)の影響が大きいということを知ることだと思います。

ちょっと面倒なことでも、自分のためだと思えば、一歩踏み出せるかも??

Ten minutes of exercise is ‘as good as hours in the gym’

Short bursts of exercise carry same health benefits, according to scientists at Boston University

Activities like mowing the lawn or cleaning the home can help people lose weight

引用元: Ten minutes exercise is ‘as good as hours in the gym’ | Mail Online.

橋本 豊輝
楽しみながら課題を解決したり、成果をだす仕組みづくりがミッション。ゲーミフィケ―ションやソーシャルラーニングについて研究することがライフワーク。チームを強くする!がんばりを可視化するWEBアプリ「Habi*do」の企画・設計から開発プロジェクトに関わっています。

会社・チームをよくするヒント 5分でわかる!がんばり可視化WebアプリHabi*do

関連記事

この記事を書いたメンバー

橋本 豊輝
橋本 豊輝
楽しみながら課題を解決したり、成果をだす仕組みづくりがミッション。ゲーミフィケ―ションやソーシャルラーニングについて研究することがライフワーク。チームを強くする!がんばりを可視化するWEBアプリ「Habi*do」の企画・設計から開発プロジェクトに関わっています。

メンバー

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • 俣野八重
  • みさ
  • マーク
  • Zheng Li
  • 雪丸由香
  • 琴地悠太
  • 持部 ミカ
  • Be&Do inc.

最近の記事

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る