STAFF BLOG

運動会シーズン到来!感じるのはチームの「シナジー」の大切さ。

運動会の練習をする姿を目にすることが多くなってきました。

学校の校庭の横を通ると子どもたちの練習や応援の声が聞こえることがあります。

子どもたちが一生懸命に取り組む姿は、胸があつくなりますね!

a0001_003770

 

運動会のトリを飾るといえば・・・やはりリレーですよね。

childrens-730672_1920

我が家の5歳と3歳の娘たちの春の運動会でのこと。

3園合同で行うのですが、各園の年長さんがチームを作って競います。

娘たちの園の年長さんたちは、どういう順番で走ると早く走れるか、どうやって声をかけあうのか、練習はもちろん作戦会議を何度も繰り返したそうです。

そしてバトンパスの時の声の掛け合い、バトンパスの練習を集中的に頑張ってきたそうです。

女の子が多い園ということもあり、担任の先生をはじめ、保護者も勝ち負けよりもみんなで走りきることを願い、応援していました。

結果はなんと1位でゴール!!

遠目から見ていても、バトンパスの時の声がしっかり出ていて、応援の声が一番大きく感じました。

シナジー効果を生むためのチームワークは?

シナジー効果とは1+1が2以上になること。
そのためには、目標の共有、互いの役割分担、時間管理そして認め合いと励ましあいが必要なんだと思います。

個人商店の社員ばかりだと、シナジーを生まないというお話。

“チームシナジー”を創出する為には、おのおのの力を集中させ、タイミングを合わせることが大切だということを再確認しました。

運動会の競技には勝ち負けがあります。

「勝ってうれしい。」「負けて悔しい。」で終わるのではなく、

「自分の力を出しきる」「仲間と励まし合う・気持ちを分かち合う」、仲間意識を育む、素晴らしい経験の場だと感じました。

関連記事

書いたひと

みさ
みさ
Be&Doでマーケティング・広報を担当しております。二人の娘がおります。子育てや仕事の中での気づきについても書いていきたいと思います!

著者リスト

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • みさ
  • マーク
  • Zheng Li
  • 雪丸由香
  • 赤澤智貴
  • 持部 ミカ

最近の記事

ページ上部へ戻る