大阪市シードアクセラレーションプログラムを終えて | Be & Do Inc.

ブログ

大阪市シードアクセラレーションプログラムを終えて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

大阪市シードアクセラレーションプログラム

10月6日、大阪市シードアクセラレーションプログラム第1期生のデモデーでした。

http://www.innovation-osaka.jp/acceleration/

200名を超えるオーディエンスで熱気で溢れたデモデーでした。

大阪市シードアクセラレーションプログラムに応募をしたのは5月の連休明けの締め切り日でした。

その時は、ちょうどHabi*doのリニューアル開発中で、今後のマーケティングの方向性や資金調達など、どうしたものかと思案していた最中でした。

緊張の最終審査プレゼンを経て、アクセラレーションプログラム第1期に選出していただいてから、ハイピッチでいろんなことが整理されました。

まずは、私たちのスローガン「Motivational Technologyでトップランナーを目指す」が決まりました。

また、メディアで取り上げていただく機会が増えました。

プレゼン中

プレゼンの機会が圧倒的に増えたことで、否が応でも事業のブラッシュアップが急速に進みました。

大企業メンターの方々とのメンタリング、資金調達の取り組みなども事業の可能性を広げるうえで、大きな力になりました。

このプログラムを受けて、率直な感想は「人ってまだまだ成長できるんだな」ということでしょうか。

このような機会を設けていただいた大阪市の皆さま、アクセラレーターのトーマツの皆さまに心から感謝です。

一緒に切磋琢磨したベンチャー起業家の皆さまとのつながりも勇気と元気をいただきました。

関西から世界に!

チャレンジしたい起業家の皆さんにはぜひ、応募をお勧めします。

ただいま、第2期生を募集中だそうです。
http://www.innovation-osaka.jp/acceleration/

石見 一女
Be&Do代表取締役/組織・人材活性化コンサルティング会社の共同経営を経て、人と組織の活性化研究会(APO研)を設立運営。「個人と組織のイキイキ」をライフワークとし、働く人のキャリアと組織活性化について研究活動を継続。

関連記事

この記事を書いたメンバー

石見 一女
石見 一女
Be&Do代表取締役/組織・人材活性化コンサルティング会社の共同経営を経て、人と組織の活性化研究会(APO研)を設立運営。「個人と組織のイキイキ」をライフワークとし、働く人のキャリアと組織活性化について研究活動を継続。

メンバー

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • 俣野八重
  • みさ
  • マーク
  • 雪丸由香
  • Zheng Li
  • 琴地悠太
  • 持部 ミカ
  • Be&Do inc.

最近の記事

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る