セミナー情報

【受付終了】【コンサルに役立つ】個人のパフォーマンスを高める最新の手法~心理的資本とは~(Flucle×Be&Do共催)

組織の生産性向上に、心理状態がどれほど影響するかご存じですか?

企業の業績を上げるためには、従業員のモチベーション維持は欠かせません。しかし仕事に対するモチベーションは感情に寄与するため不安定で、高く維持し続けることが難しいものです。では従業員のメンタルを安定して良い状態に保ち続けるために、企業はなにができるでしょうか。
1998年頃から、ポジティブ心理学の流れから「心理的資本」という概念が生まれました。測定できない「モチベーション」と違い、スキルに近い「心理的資本」は測定が可能で、かつ鍛えること・安定性を保つこともできると言われています。これにより、今まで可視化できなかった従業員の仕事に対する心理状態を明確にし、「働きがい」を維持できます。

本セミナーでは、「心理的資本」とは具体的にどのような概念なのかと、個人のパフォーマンスを高めるために「心理的資本」をどう活用すべきかを、株式会社Be&Do代表石見氏より解説いただきます。

企業の生産性向上手法や安全な職場環境づくりについて学びたい方や、コンサル業務により注力したい方必見のセミナーです。

【コンサルに役立つ】個人のパフォーマンスを高める最新の手法~心理的資本とは~
イベント日時:11月10日(木)18:00-19:00
会場:オンライン開催(Zoomウェビナー)

HR base(株式会社Flucle)のWebサイトよりお申込みください。

詳細・お申込みはこちら

こんな社労士の先生におすすめです
  • 結果が見える化できるコーチング手法を知りたい方
  • 安全な職場環境をつくるノウハウを習得して、コンサル業務に生かしたい方
  • 従業員の精神安定がどのように仕事に影響を与えるか学びたい方
  • 従業員の「働きがい」を維持し、生産性を向上させたい方
講演内容
  • 能力を発揮する人に共通するものとは!?
  • 今、注目の心理的資本とは。エンゲージメントと心理的安全性との関わりについて
  • 心理的資本は高めることができる
  • 心理的資本の実践事例
  • 日本心理的資本協会が認定する PsyCap Master認定講座で学べること、活かせること

※内容は、変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

イベント概要

テーマ:【コンサルに役立つ】個人のパフォーマンスを高める最新の手法~心理的資本とは~
日時:
11月10日(木)18時00分~19時00分
会場:オンライン開催(Zoomウェビナー)
参加費:無料
共催:株式会社Flucle、株式会社Be&Do

登壇者情報

石見一女

石見 一女 株式会社Be&Do 代表取締役
武庫川女子大学文学部卒業後、1985年に25歳でセールスプロモーション系人材派遣会社を創立。1994年に組織・人材活性化コンサルティング会社を共同経営で設立し数十社の組織活性化コンサルティングを行う。1998年から組織論の第一人者である加護野忠男先生、キャリア論の第一人者である金井壽宏先生のご指導を得て「人と組織の活性化研究会(APO研究会)」を設立。2011年に株式会社Be&Doを設立。心理的資本®を高める1on1サービスを展開 。大手企業の管理職、若手管理職の外部メンター 。 職場開発コンサルティング及びマネジメントスキル開発など。


お申込みはこちらから

HR base(株式会社Flucle)のWebサイトよりお申込みください。

お申込み・詳細はこちら

最新情報

TOP