STAFF BLOG

讀賣テレビ「百億上ル」にCOO橋本が出演~「時代を変えるで賞」を受賞しました~

グリー株式会社と讀賣テレビ放送株式会社がタッグを組み、自社の志や、従来なかった発想のサービスや商品企画を、参加企業各社がプレゼンテーションする番組「100億上ル(ひゃくおくあがる) ~目指せ!100億企業グランプリ~」。ダウンタウンDXをはじめ数々の人気番組の演出を手掛けてきた読売テレビ西田二郎さんの新たな企画です。
百億上ル3月31日放映分において「時代を変えるで賞」を受賞いたしました。

離れ離れで仕事をしていても行動を見て評価することができる、AIがマネジメントの手助けをしてくれるといった点を高く評価していただきました。

評価のコメント
千原せいじさん:今日も誰がどこにいて何をしているのかわからないから、事務所の社員が使ったらいいと思う。
原田泳幸さん:マネジメントは社員の行動をよくするところからはじまる。社員の行動をもっとしっかりと把握して、支援するというところがハイカットされると価値が上がる。
田中理沙さん:時間に縛られない真の働き方革命がこのツールでできると思いますので、最初にこのサービスの大義名分、このツールによってどう変わるかということをメッセージしてもらえるとより理解されるかなと思います。

100億上ルFBページ(動画がご覧いただけます。)
https://www.facebook.com/10billion/videos/1501196526580494/

今回の放映を終えて、多くのみなさんからご連絡や感想をいただけました。
この場を借りてこういった機会をいただけたこと、そして応援いただいているみなさまへ深く御礼申し上げます。
その1その2その3、とスタッフみさが番組収録の様子をブログにまとめさせていただきました。

今回のブログでは出演させていただいたこの人・・・わが社のCOO「橋本豊輝」よりみなさまへメッセージをお伝えします!

橋本さん

ピッチャーとして番組でプレゼンさせていただいた橋本です。「時代を変えるで賞」をいただけたこと、大変うれしいです。
私たちは、どうしたら人と組織がイキイキするのかということを常に考えてきました。これからもそうです。
テクノロジーを活用することで、一過性のものではなくしていきたいし、もっと広げていきたい。そんな思いから、この機会にプレゼンテーションに挑戦しました。コメンテーターの皆さんからいただいた言葉は、私たちが解決したいと思っていることをそのまま表現してくださっており、とても自信につながりました。千原せいじさんのおっしゃるように「今日も誰がどこにいて何をしているのかわからないから、事務所の社員が使ったらいいと思う。」というように、会社の同僚が何をしているかわからないなんて状態では、共に目標を目指すこともできません。原田泳幸さんのおっしゃるように「マネジメントは社員の行動をよくするところからはじまる。社員の行動をもっとしっかりと把握して、支援するというところがハイカットされると価値が上がる。」はほんとうにそうで、ひとりひとりの日々の行動が可視化されなければ、ひとりひとりをちゃんと支援するマネジメントはできません。把握するために管理ばかりしていては、行動をよくすることなんてできません。

田中理沙さんのおっしゃるように「時間に縛られない真の働き方革命がこのツールでできると思いますので、最初にこのサービスの大義名分、このツールによってどう変わるかということをメッセージしてもらえるとより理解されるかなと思います。」は、私たちの目指すところそのもです。時間も場所も縛られず、それぞれがしっかり自律しながらも、チームとしての一体感をもち、シナジーを生む状態を実現することが、“真”の働き方改革につながると考えます。決して、ただただ効率化を目指すだけでは実現できません。

しっかりいただいたアドバイスを大切にし、伝えていきたいと思います。

モチベーションをテクノロジーで支援するという挑戦は、壮大なようで、実は人が人らしくイキイキと働くために最大限サポートし補完するための取組みだと思っています。
今後も引き続き、研究開発を続けていきます。ゆくゆくは世界中のイキイキを実現できるように頑張ります!

関連記事

書いたひと

みさ
みさ
Be&Doでマーケティング・広報を担当しております。二人の娘がおります。子育てや仕事の中での気づきについても書いていきたいと思います!

著者リスト

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • みさ
  • マーク
  • Zheng Li
  • 雪丸由香
  • 赤澤智貴
  • 持部 ミカ

最近の記事

ページ上部へ戻る