カレーのスパイスには免疫力を3倍に高める効果がある? | Be & Do Inc.

ブログ

カレーのスパイスには免疫力を3倍に高める効果がある?

カレー

U.S. research has shown that curcumin, which is found in the popular curry spice turmeric, causes a sizeable increase in a protein that boosts the immune system.It helps the body to fight bacteria and viruses, including those that cause tuberculosis, even if it has not encountered them before, the Journal of Nutritional Biochemistry reports.

引用元: A good excuse for a takeaway: Eating curry every day can stave off infections | Mail Online.

免疫力を3倍に高める効果があるわけではありませんが、免疫力を高めるたんぱく質を3倍に増やす働きがあるという研究結果からのトピックです。

カレーに使われる代表的なスパイスのターメリック(ウコン)に含まれるクルクミンという成分は、免疫システムを強化するたんぱく質を増やす働きがあることが、米国の研究結果から明らかになったそう。

発表内容によれば、特に胃腸内で効果的に機能し、クルクミンによって、細菌やウイルスに対抗するためのたんぱく質は約3倍程度に増加する作用があるとか。

カレー好きにはたまらない研究結果です。 クルクミンが含まれるターメリック(ウコン)は、胃腸の活動をよくするはたらきがあり、肝機能の向上、抗菌作用があったり、血液浄化、新陳代謝を助けたり、さまざまなからだへの影響があると言われています。

改めて免疫機能が強化される仕組みについて発見されたということですね!
古くから東洋医学やアジアの儀礼などでも使われている香辛料。このような働きがあるんだと、実感しながら食べると、よりいっそうありがたみが増します。(ライスやナンを食べ過ぎないよう注意!)

関連記事

この記事を書いたメンバー

橋本 豊輝
橋本 豊輝
楽しみながら課題を解決したり、成果をだす仕組みづくりがライフワーク。人材育成型の目標達成支援ツール「Habi*do」の企画設計、マーケティング活動に従事しています。楽しみなくして得るものなし!

メンバー

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • 藤井雄吾
  • えりか
  • みさ
  • マーク
  • Zheng Li
  • 雪丸由香
  • 持部 ミカ
  • Be&Do inc.
  • misaki

最近の記事

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る