睡眠不足とジャンクフードのおいしい関係? | Be & Do Inc.

ブログ

睡眠不足とジャンクフードのおいしい関係?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ジャンクフード

A growing body of research has associated sleepiness with overeating, which can in turn lead to weight gain and increased risks of diabetes. Part of the problem is that lack of adequate sleep throws the body’s circadian rhythm and metabolic systems out of whack.

引用元: Why Sleepy People Reach for Junk Food | Healthland | TIME.com.

コロンビア大学と、カリフォルニア大学の研究者による、それぞれの最近の研究結果にて、「眠気(睡眠不足)と食べ過ぎ」の関連性が指摘されました。睡眠不足によって身体の持つリズム、さまざまな機能やバランスの調子が狂ってしまい、その結果としてジャンクフードを食べたくなってしまう...という内容です。

ジャンクフードがご褒美にみえてくる!

コロンビア大学の研究では、
睡眠不足によって「ジャンクフード」を食べることが“報酬である”と脳が判断してしまうというもの。
50人の健康な男女による実験で比較すると、睡眠不足の被験者は果物や野菜のような健康に良い食品よりも、ピザやケーキのようなジャンクフードに脳が活発に反応していたそうです。先行していた別の研究でも、睡眠制限後の方がより多くの脂肪(を含む食品)を消費する傾向があったとか。

夜中にカップラーメンとかもってのほか!のはずなのに、ついつい美味しそうに感じてしまうことって、ありませんか?身体が欲していたと言えば聞こえはいいですが、脂質の多い食べ物を、脳が勝手に報酬だと捉えてしまっているのかもしれません。

寝不足は判断力を鈍らせる!

また、カリフォルニア大学の研究では、
眠気によって真夜中にハンバーガーや揚げ物を食べることを断念できなくなってしまうといいます。脳内で特に複雑な意思決定や判断をつかさどる領域の活動が妨害されてしまうそうです。つまり、正確な判断力が鈍るということですね。

正確な判断力というのは、食べることだけではなく、生活シーンやビジネスシーンで本当にたくさん決断をするタイミングがあります。ちょっと寝不足で間違えちゃいました!ということが無いようにしたいところ。

あなたに必要な睡眠をとれていますか?

必要とする睡眠時間は、生活スタイルや体質によって人それぞれですが、「ちょっと寝不足が続いているな」と自覚していたり、「眠気がとれないな」という場合は、一日のタイムスケジュールを見直してみたり、就寝時にリラックスして眠れるように、少し工夫できるか見直してみても良いかもしれません。

睡眠不足とジャンクフードの“おいしくない”関係、でした! 

 

もし、あなたが睡眠で工夫されていることがありましたら、ぜひ教えてください!

橋本 豊輝
楽しみながら課題を解決したり、成果をだす仕組みづくりがミッション。ゲーミフィケ―ションやソーシャルラーニングについて研究することがライフワーク。チームを強くする!がんばりを可視化するWEBアプリ「Habi*do」の企画・設計から開発プロジェクトに関わっています。

会社・チームをよくするヒント 5分でわかる!がんばり可視化WebアプリHabi*do

関連記事

この記事を書いたメンバー

橋本 豊輝
橋本 豊輝
楽しみながら課題を解決したり、成果をだす仕組みづくりがミッション。ゲーミフィケ―ションやソーシャルラーニングについて研究することがライフワーク。チームを強くする!がんばりを可視化するWEBアプリ「Habi*do」の企画・設計から開発プロジェクトに関わっています。

メンバー

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • 俣野八重
  • みさ
  • マーク
  • 雪丸由香
  • Zheng Li
  • 琴地悠太
  • 持部 ミカ
  • Be&Do inc.

最近の記事

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る