【わくスタPJ】在宅ワークとチームの情報共有方法~働き方改革×Habi*do~ | Be & Do Inc.

ブログ

【わくスタPJ】在宅ワークとチームの情報共有方法~働き方改革×Habi*do~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スタッフみさです。
わくスタPJミーティングも3回目になりました!!

前回のわくスタPJ(1回目の様子はこちら⇒、2回目の様子はこちら⇒)を受けて私も実際に在宅ワークにTRY。
今回のミーティングで、他メンバーにも下記良い点・課題点を共有しました。

どんなふうにTRYした?

いつ?・・・平日1日
どんな仕事をした?・・・通常会社で行っていることと同様のことを行いました(SNSへの投稿、制作、ブログの編集 など)

■やってみて良かったところ
・通勤時間がかからない分時間の余裕ができ、子供たちに対しても精神的な余裕をもって接することができました。
・いつも以上に計画的に、より集中して仕事に取り組むことができました。
・在宅をしたことで、ワークエンゲージメントがより高まったと感じました。
・Habi*doでスタンプをもらえたり、孤独感は最小限でできました。
■検討課題と感じたところ
・PCのスペックはけっこう大事。ヘッドセットや、環境の準備はある程度必要かも。
・今回はこどもたちは園。こどもたちが家にいる場合の在宅だと今回のように仕事ができるのか不安です。

メンバーで進捗と課題の共有

次に、前回のわくスタPJで決めたことの進捗を確認しました。
前回のミーティングでは「1日の予定を朝にHabi*doに投稿して、終わりに日報を投稿する」にみんなでTRYしようということになりました。
ミーティング後にやってみたメンバーからは・・・

  • やるべきタスクを整理できる、優先順位が明確になる
  • 予定と結果を比較できる
  • どれくらいの時間がかかるのかという目安(工数)を把握できるようになる
  • 他の人がどんな業務に取り掛かっているのかというのを共有できる

といった建設的な意見が出ていました。
予定をアウトプットすることで、自分は何をするべきかが明確に分かり、行動も具体的になった、と私自身も感じています。
今後も全員で続けていくこととなりました。

また、在宅勤務をする日のアナウンスの仕方を決め、
毎週月曜に行っている全体ミーティングの時には、各チームのスケジュールもシェアすることになりました。
開発、マーケティング、営業、運用サポートそれぞれの動きについて知ること、それぞれの理解を深めることもこのわくスタPJの一環です。

わくスタPJの3回目のミーティングのあとにはハングアウト勉強会も実施しました!

hangoutmeeting1

在宅スタッフと社内でハングアウトミーティング

この勉強会を受けて、メンバー在宅時に気軽にハングアウトで質問したり、情報共有する場面が社内でも見られるようになってきましたよ!!
Be&Doの働き方改革とってもいいペースでどんどん進んでいっています!!

みさ
Be&Doでマーケティング・広報を担当しております。二人の娘がおります。子育てや仕事の中での気づきについても書いていきたいと思います!

関連記事

この記事を書いたメンバー

みさ
みさ
Be&Doでマーケティング・広報を担当しております。二人の娘がおります。子育てや仕事の中での気づきについても書いていきたいと思います!

メンバー

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • 藤井雄吾
  • みさ
  • マーク
  • Zheng Li
  • 雪丸由香
  • 琴地悠太
  • 俣野八重
  • 持部 ミカ
  • Be&Do inc.

最近の記事

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る